【馬渡島(まだらとう)】佐賀県唐津市~釣りによか!~

【馬渡島】は、玄界灘に浮かぶ、佐賀県で一番大きな島で、唐津市に属します。

【馬渡島】の高いところにある展望台からは、見晴らしが良く天気が良い日には、韓国まで見渡せるそうです。

島には、仏教とカトリックが混在しており、地区ことに仏教徒とカトリック教徒にわかれ、カトリック教会もあり、島の素朴な自然さに溶け込んで、外から見ているだけで、気持ちもリラックスできます。

また、島には海産物が豊富で、島の海産物を使ったお店、家庭料理が味わえる料理店など、気軽にグルメを楽しむことができます。

<馬渡教会><馬渡神社>もありますが、何といっても【馬渡島】は、釣り好きの人に良い、釣り観光スポットです。

呼子港から船の定期便で約40分、高速船に乗ると、わずか約15本で島に着くので、気軽に【馬渡島】まで足を運べます。

人気の釣りスポットも案内してくれるそうで、イサキ、チヌ、マダイ、クロ、メバル、ブリなど、いろいろな魚が釣れます。

過去の釣りデータはあるものの、【馬渡島】の港、釣りスポットは、けっこうシケに強いので、どこの釣り場も釣りのポイントとも言えそうです。

【馬渡島(まだらとう)】は、玄界灘に浮かぶ島の中で、一番最初に大陸から馬が来た島なので、この名がつけられたのだそうです。