【浜野浦の棚田】佐賀県東松浦郡玄海町〜棚田の絶景風景〜

【浜野浦の棚田】は、東松浦群玄海町にある棚田のワンエリアにあります。

【浜野浦の棚田】は、入江が小さいので、斜めになった丘の斜面に階段のように、注意深く作られており、また、自然が織りなすソフトで優美な地形にそって作られているので、一つ一つの棚田の大きさが大小さまざまです。

このようにして作られた棚田なので、【浜野浦の棚田】は別名、「千枚田」「段々畑」と呼ばれています。

【浜野浦の棚田】は、浜野浦湾にそそぐ、浜野浦川の流れによって浸食してできた地形で、昔から稲作が盛んにおこなわれていました。

夕刻になると、水平線に沈む夕日が棚田の水面と浜名湾の海面を赤オレンジ色に染まる風景が美しく、2001年(平成6年)農林水産省主催の「美しい日本の村景観コンテスト第2回」に選ばれています。

【浜野浦の棚田】は、時間や天気、季節ごとにその美しい風景が変わり、夏は緑豊かに春にはあたりの花々が美しいです。

ですので、どの季節、どの時刻に行っても美しい棚田風景が見られ、夕方は、夕日に染まる棚田がひときわ美しいです。

展望台には、いすやテーブルがおかれているので、美しい景色を堪能しながら、ゆっくり休めます。

夕日に染まる【浜野浦の棚田】を遠方から見学しに来る人も多いですが、昼間見る棚田も見ごたえがあります。