【山田ひまわり園】佐賀県三養基郡みやき町~秋のひまわり~

【山田ひまわり園】は、佐賀県三養基郡みやき町にあります。

ひまわりと言えば、夏に咲く花、一般的に夏の風物詩と言われていますが、【山田ひまわり園】のひまわりは秋に咲きます。

毎年10月初旬から11月中旬までが見頃、少し肌寒い季節、澄みきった青空の下で咲くひまわりは、夏に咲くひまわりとは、また違った味わいがあります。

山間部の棚田に約10万本のひまわりが植えられています。

10万本のひまわりが一斉に咲くので、かなり見ごたえがあり、毎年多くの観光客が訪れます。

【山田ひまわり園】の近くには、<みやき町風の館>があり、1Fは、衛生気象ルーム、紙芝居が映し出される大型スクリーンがあります。

2Fは、絵画や書物の個展ルームで、幅広い年齢層が利用できる施設になっています。

また、近くに薩摩藩主6代目の鍋島直章公によって建てられた<白石神社>があります。

<白石神社>の参道には、桜の木が植えられており、4月には、参拝者と花見客で賑わいます。

風の神様が祀られている<綾部神社>もあります。

日本で最初の気象予報台についての神事が行われた神社です。

<白石神社>の周りには、約400本の桜が植えられ、桜を鑑賞するための観光客も多いのだそうです

【山田ひまわり園】の周辺にある観光地は、どちらかというと、年配者に良いスポットが多いです。