【佐賀県観光】〜約30種類以上のブーゲンビリアが見れる「ブーゲンの森」(唐津浜玉町)〜

【佐賀県】唐津市浜玉町にある「ブーゲンの森」では約30種類以上もあるブーゲンビリアの赤、白、、黄、紫など様々な色の花に囲まれながら、高台にある「ブーゲンの森」からは、虹の松原を眺めることができます。

ブーゲンビリアは南国の花で、熱帯雨林気候の南アメリカ原産の花です。

週末には、園内のステージでフラダンスショーが行われる日もあります。

「ブーゲンの森」のブーゲンビリアはハウスの中で育生されているので、雨が降っていても見学できます、

毎年4月から5月、11月から12月にかけてブーゲンビリアの鑑賞時期なので、その時期に行くと、綺麗に咲いたブーゲンビリアを見ることができます。

まるで、南の国に来たのがと思うほど、穏やかで時間がゆっくり過ぎていく空間で、日常の忙しさやストレスがリリースされます。

ブーゲンビリアが絡まるアーチ型の門、花々に囲まれたベンチもあり、ハウス内ではコーヒーを飲むことができ、ハンドメイドのシフォンケーキやアイスクリームも食べれます。

また、ハウス内にある一番古い樹木は入口付近にある木で、樹齢約24年になるそうで、その木は特に大切に育てられているそうです。

園内では写真撮影が自由にできるので、思い出のワンシーン撮影もできます。