【佐賀県武雄市のご当地キャラクター】〜ゆるきゃら〜「美味暮マン(おしくらマン)」

「美味暮マン(おしくらマン)」は、【佐賀県武雄市のご当地キャラクター】、武雄市のブランド豚<若楠ポーク>をモデルにイメージされたマスコットキャラクターです。

だから、子ブタちゃんそのもので、「おしくらマン」は、3びきトリオなのです、

赤色の服を着ているのが団十郎、黄色が三平、青色が七子の3人トリオです。

3びきの子ブタキャラの「美味暮マン」はおもに”おしくらまんじゅう選手権”を日本全国に広めるPR活動をしています。

おしくらまんじゅうが、お尻とお尻で押し合うスポーツだということはご存知ですよね。」

武雄市の”おしくらまんじゅう選手権”があるということは分かったところで、武雄のブランド豚<若楠ポーク>をご存知ですか?

<若楠ポーク>は、武雄のブランド豚、豚肉の品質は最高級で、肉質にはこの上ない美味しい味わいがあります。

<若楠ポーク>は、きめ細かで柔らかい肉質の中に、良質のタンパク質、ビタミンB1が豊富に含まれているので、毎日の元気をサポートしてくれるのです。

「美味暮マン(おしくらマン)」は、”おしくらまんじゅう選手権大会”には、必ず応援に駆け付けます。

そして、”おしくらまんじゅう選手権大会”のヒップパワーの戦いに勝利した選手は、佐賀ブランドの佐賀牛や心づけのお金がもらえるのですよ。