【佐賀県有明海の海産物】極上の逸品「佐賀のり」

佐賀県の有明海は、多数の河川からミネラル成分を含んだ川水が流れ込んでいるので、栄養豊富な海水になっています。
海水がひき養殖用の網が海面に浮き出す干出が2回行われることで、海苔の栄養がしっかり凝縮されます。
このように有明海の海環境に恵まれた漁場で育まれた「佐賀のり」は、独特な風味があります。
「佐賀のり」は。見た目には黒褐色をしていますが火にあぶると緑色に変わり、口にすると香ばしくとろけるようにソフトな甘みがあります。
「佐賀のり」の美味しさの秘密は、有明海の自然の恵みと、漁場周辺の佐賀の人々の知恵と努力によって育まれたものです。
「佐賀のり」が育つ海環境は、他の漁場にないとても恵まれた環境にあります。
栄養豊富な海水、その上に降り注ぐ穏やかな太陽の光、一日2回の干出、海苔づくりにとって最高に良い環境です。
それだけでなく、「佐賀のり」つくりにかかわる人々の団結心にも並々ならぬ相当な努力があります。
最高品質で安全で安心な海苔を私たち消費者に届けてくれるために、良品な海苔づくりのための講習会が行われ、徹底した海苔の養殖管理が行われています。
このようなことが「佐賀のり」の大好評な美味しさの秘密になっています。