【佐賀県嬉野市のご当地キャラクター】〜ゆるキャラ「ゆっつらくん」〜

「ゆっつらくん」は、佐賀県嬉野市のご当地キャラクター、嬉野温泉の湯けむりがイメージされています。

「ゆっつらくん」は、嬉野温泉郷に住みながら嬉野温泉をPR活動がメインで、お祭りが大好き、嬉野温泉湯豆腐も大好きで良く食べるのです。

だから、男の子なのに、女の子のように色白でキメが整ったキレイなお肌をしているのです。

嬉野にも雪が降る寒い日があるそうです。

そんな寒い日でも元気に街を散策した後は、嬉野温泉に良く浸かって、また、元気を取り戻しましょう。

嬉野では、着物を着て街歩きができるという体験もできるので、寒い冬でも平気です。

そのうえ、寒さ知らず、ぬくぬくのハウス、気持ちも癒されるという<ブーゲンハウス嬉野>があります。

<ブーゲンハウス嬉野>では、約26種類400本以上のブーゲンビリアが咲きほこっています。

嬉野では心温まるイベンドがたくさん開かれるのですよ。

一つのお茶菓子に嬉野茶が楽しめるというマリアージュもその一つです。

秋になると、<嬉野秋まつり>、<秋ののれんとダペストリー展>が開催され、食べ物、アート、ショッピングなど元気になれるイベントが開かれます。

また、嬉野市では、<老人クラブ連合会>より、お年寄りの心がこもった作品展も開かれます。

どの作品も力作ぞろいで、あんなイベントもこんなイベントも元気になれるイベントばかりです。

【佐賀県嬉野市】に、まだ行ったことがない人は、嬉野市を訪問してみてはいかがでしょうか?

元気がもらえますよ!