【佐賀県唐津市呼子町の特産品】お土産に大人気の「いかしゅうまい」

佐賀県唐津市呼子町の特産品に「いかしゅうまい」があり、唐津の呼子はイカの町としても有名です。
「いかしゅうまい」は、呼子の透明イカのすり身をしゅうまいにしたものですが、もともとイカの保存方法として作られた食べ物です。
イカは、傷み易く時間が経つと食べれなくなるので、イカをしゅうまいにしたところ、日持ちが良く味の評判も良くたくさんの人に喜ばれ、本格的な特産品として商品化されたそうです。
「いかしゅうまい」は、イカの旨味をとじこめられ上品な後味が特徴で、呼子の海産物特産品の中でもお土産として一番人気があります。
しゅうまいづくりに欠かせない食材選びにもこだわられ、卵を産む鶏は植物性油脂だけで育てられているので。その鶏の卵はコレステロールが低く健康に良い素材が使われています。
玉ねぎは、産地直送のみずみずしくて新鮮なものが使われ、塩は、にがりを含みミネラル成分が豊富に含まれている天然の海塩が使われています。
オンラインショップでは「いかしゅうまい」の箱詰めなど、多数購入することができ、つけ汁やからしもついているので、少し手を加えるだけで美味しく食べれます。
夕食の一品メニュ―として、ビールのおつまみ、小腹が空いたときのおやつとして幅広い食べ方ができます。