【佐賀県唐津市】唐津城の人気マスコットキャラクター〜ゆるキャラ「唐ワンくん」〜

「唐ワンくん」は、佐賀県唐津市唐津城の<ゆるキャラ>人気マスコットキャラクターです。

「唐ワンくん」は、犬をモチーフにデザインされた<ゆるキャラ>で、唐津城、築城約400年記念行事の年、2008年(平成20年)に生まれました。

「唐ワンくん」の姿は、白色の体に黒色の斑点があり、頭には、紫色の兜の帽子を被っています。

両手両足を広げて立つ姿は、とても親しみがある人気のキャラクターで「ゆるキャラグランプリ2018」では一位を惜しくも逃したものの第二位に入賞しています、

「唐ワンくん」の名づけは、<唐津は一つ>というキャッチフレ―ズにちなんで「唐ワン」と名付けれたのだそうです。

「唐ワンくん」に好きな言葉があるそうで、名前のとおり、<唐津は一つ>なのだそうですが、趣味の『多くの人に幸せを与えること』に通じています。

「唐ワンくん」を見ているだけで、笑顔がこぼれ、私達に十分幸せを与えてくれています。

「唐ワンくん」のライバルは、舞鶴城のイメージキャラクター”舞ヅルくん”だそうで、舞鶴がモチーフされていて、共に、人気者でキーホルダーなど、いろんな商品に起用されています。

「唐ワンくん」は、テレビやラジオなどのメディア出演、新聞雑誌などでも紹介され、そのことは得意げに思っているのだそうです。