【佐賀県のNO.1スイーツ】佐賀の伝統織物がイメージされた「さが錦」!

佐賀県のお土産は、佐賀牛や呼子のイカ海産物など、美味しい海の幸が大人気ですが、お土産として根強い人気があるのが、和・洋菓子などのスイーツです。
佐賀県のスイーツには、どのようなものがあるでしょうか?
佐賀の農場で育った鶏の卵の黄身がたっぷり入ったシンプルな「ロールケーキ」は、人気が高いスイーツです。
嬉野(うれしの)温泉にある老舗高級旅館が作ったという「フィナンシェ」も人気があります。
うれしの茶が練りこまれているので、お茶の風味があり上品な甘さのフィナンシェで、皇室献上菓子としての絶品銘菓です。
佐賀にある老舗和菓子屋さんの「どら焼き」は、中に赤い餡が練りこまれている、大変珍しいどら焼きです。
甘夏の皮を利用して作られた「甘夏ゼリー」も人気です。
添加物は一切使われていない甘夏ゼリーエキスが甘夏の皮の中に流しいれられて作られた、可愛いゼリーです。
創立300年以上の老舗和菓子店から販売されている「丸ぼうろ」はシンプルな美味しさが人気で、当時の佐賀藩主へも献上していた伝統ある銘菓です。
佐賀県を代表するスイーツの中の銘菓の代表は「さが錦」です。
佐賀の伝統織物「佐賀錦」があらわされた和洋折衷の銘菓で、美しい文様は小豆や栗であらわされ、お菓子のデザイン、味とともに、本当に見事なスイーツです。