【佐賀県の観光地】獲れたてウニがその場で食べれる!~呼子の朝市

佐賀県を訪れたなら、必ず行ってみたい観光地は、唐津市の松浦商店街にある「呼子の朝市」です。
呼子の朝市は、日本三大朝市の一つで、平日には約50店舗、休日には約7O店舗の露店が出店、地元の港で獲れたての魚介類、野菜、果物などが売られています。
イカの活つくりは人気で評判ですが、イカだけでなく、その場でウニも食べれるお店もあります。。
福岡から車で約一時間なので、日帰りでも訪れることができ、イカやアジの干し物など、新鮮な魚介類をお買得価格で、買うことができます。
朝、7時半頃には出店しているので、朝一番に呼子の朝市を観光した後は、呼子周辺にある、他の観光スポットを見て周れます。
呼子辺りの観光スポットは見所が多く、ぜひ行ってみたい観光地です。
グラスボートに乗って港を海中遊覧、七ツ釜を遊覧することができます。
呼子の朝市は、大正時代から続いている朝市だそうで、初めのころは、それほど大きな朝市ではありませんでしたが、今では、石川県の輪島、岐阜県の高山の朝市についで、日本三大朝市、人気の観光地として広く知られています。
朝市通りの中間点にある広場では、休憩することもでき、観光情報なども手に入れることができます。