【佐賀県の観光地】桜と紅葉が美しい九州の嵐山「川上峡」

佐賀県の嘉瀬川約10キロにわたって川上峡の美しい景色を楽しむことができます。
春には桜、秋には紅葉、夏には花火大会、4~5月には約600匹のこいのぼりの吹き流し、灯篭流しが行われ、一年中行楽できる観光スポットです。
特に、こいのぼりの吹き流しは見ごたえがあります。
川上峡には川上峡温泉旅館やホテルが数件あり、川魚料理が美味しいです。
アーチの形をした赤い橋のふもとには、町の重要文化財になっている仁王門、実相院、よどひめ神社(西暦564年建立)があります。
よどひめは、神宮皇后の妹で豊玉姫とも呼ばれ、よどひめ神社は、川上峡を大変気に入っていたという、よどひめが祀られているそうです。
仁王門の中には仁王像が建てられているそうで、川上峡は、美しい景色を見て散策できるだけでなく、歴史的背景にも触れることができる観光地です。
川上峡から徒歩十数分のところにある西山田農園「森の家」では、ブドウ狩り、落花生狩り、そば打ち体験もできるのだそうです。
また、川上峡から徒歩約30分のところには、大和中央公園花しょうぶ園があります。
川上峡では、季節的な催し物があり、周辺には見どころスポットも多いので、一年を通じて、訪れる人々が多いのだそうです。