【佐賀県の観光地】弥生時代の生活様式がわかる「吉野ヶ里歴史公園」

佐賀県の観光地「吉野ヶ里歴史公園」では、弥生時代の住居が当時のまま再現されていて、当時の人々の生活の様子を伺い知ることができます。
佐賀県神崎郡吉野ヶ里にあり、交通アクセスは、車、または吉野ヶ里駅から歩いて約15分の所にあります。
公園内が広々として、1・2時間でまわれるものでないので、半日、一日かかることもあり、時間的余裕をもっていくほうが良いです。
園内では、弥生時代の人々の暮らしを学べるだけでなく、子どもが遊べる遊具や、勾玉(こうぎょく)づくり、火おこし、土笛づくりが体験できるプログラムもあり、弥生くらし館で体験することができます。
スポーツ用具や炊事用具の貸し出しも行っているので、公園の広場で、野外バ-ベキューパーティーもできます。
遊びの広場では、様々な遊具があり、子どもも自然の中でのびのびと遊べます。
歴史センターには、ミニシアター、レストラン・売店などがあり、公園内では、支配者層の家や王の家を見ることができます。
畑から集められた穀物は、高倉式倉庫に保管され、主祭殿は二重の壕で守られていたそうです。
パノラマビューで、「吉野ヶ里歴史公園」内を見ているだけでも、実際に行ったように感じ、大変見ごたえがあります。