【佐賀県の観光地】世界一規模が大きい登り窯「飛龍窯」

「飛龍窯」は、佐賀県武雄市の竹古場キルンの森公園にあり、大規模な焼き物で一度に数十万個以上もの器を焼き上げることができます。
キルンの森公園は、武雄の焼き物発祥地、陶芸の里として作られたそうです。
「飛龍窯」の大きさは大型バス一台分に相当する大きさで、世界一の収納力があるそうです。
「飛龍窯」がある竹古場キルンの森公園内には、電気ろくろ、電気釜、ガス窯など、焼き物に必要な窯が備え付けられている工房がいくつもあり、陶芸づくりを体験することができ、陶芸教室や季節限定の体験もあります。
また、毎年2月には灯篭まつりが開催され数千本の灯篭のロウソクに火がともされ、数万個のイルミネーションが幻想的な海の波を作り出し、大変綺麗で毎年好評だそうです。
灯篭まつりが開催される期間、JR武雄温泉駅より無料のシャトルバスが運行されます。
通常は、JR武雄温泉駅から車で約20分だそうです。
灯篭まつりには、ステージイベント、ミニ灯篭づくり体験、窯焼きピザも体験できます。
ピザのトッピングは好みで自由にできるそうです。
今年の灯篭まつりイベントでは、地元の保育園児による踊りと小学生による和太鼓演奏、シンガーソングライターによる歌が披露されたそうです。