【佐賀県の観光スポット】21世紀県民の森「森林学習展示場」(佐賀市)

佐賀市にある「森林学習展示場」は、佐賀市北部の脊振山の高原地帯にある21世紀県民の森の中にあります。

北山湖を見下ろせる展望台もあり、海の景色を眺めることはできませんが、森の中らしい静かで美しい景色を眺めることができます。

展示室の外観とは打って変わって、展示室の内部は、とても優しく温かみがあるるインテリアで木がたくさん使われています。

親しみやすい木の質感の展示室の中での学習は、楽しく進めれます。

展示物は主に野鳥ウォッチング、昆虫ウォッチングなどについての説明案内物や森の生態系に生きる生き物で、昆虫やカエル、ミミズ、川に住む魚、木の実なども展示されています。

中でも目を引くのが、木の実で作られた集落で、動物たちが仲良く暮らす様子が展示されています。

森林にあるもので作られているので、温かみがある優しい雰囲気が漂っていて、一つ一つの動物たちも良く作られているので見ごたえがあります。

昔、脊振山にあった民家の模型や林業が行われていたことも展示されています。

また、キッズが喜ぶ、木で作られた<木のおもちゃいちば>の部屋もあります。

<木のおもちゃいちば>の入口に飾られている、松ぼっくりで作られた龍の置物が見事です。