【佐賀県の観光スポット】宝くじ当選「宝当神社」(唐津市高島鎮座)」)

佐賀県唐津市高島に、参拝すると宝くじが良く当たるという「宝当神社」があり、ご利益を授かるためにうわさを聞きつけ、宝くじシーズンになると県内外から人が訪れ、遠方からの観光客も増えるそうです。
「宝当神社」が宝くじが当たる神社という触れ込みがなかったころは釣り人や島民の一部の人のみ島に出入りしていたそうですが、観光客が増えるのに従って、徐々に観光客用のお店なども増えていったそうです。
「宝当神社」には、1,500年後期、この島を海賊から島を守り島でなくなった野崎氏が祀られているそうです。
実際に「宝当神社」を参拝した人は人の多さに驚かれるそうですが、メディアで「宝当神社」が紹介されてからもますます参拝客が増えたそうです。
ある旅行会社では、宝当神社参拝ツアーも組まれていますが、一般客用の定期船とは別に、ツアー客には海上タクシーがチャーターされお土産屋にも添乗されるそうです。
海上タクシー利用は複数の島を往来する時間短縮、交通費減に良い交通手段だそうですが。
「宝当神社」が宝くじにご利益があるといううわさが広まったのは、ある人が、1,900年の終わりに高額な宝くじに当選したことがきっかけだったそうです。
今では金運のパワースポットとして「宝当神社」が知られるようになっています。