【佐賀県のプレミアム特産品】有明海が生んだ最高傑作「佐賀海苔」

「佐賀海苔」は、佐賀県が日本一の生産量を誇り、海苔の味、海苔の美しさ、海苔の育った環境、すべてにおいてトップクラス、海苔の旨味と栄養が凝縮している海苔は、正に有明海の自然が生んだ賜物と言えます。
佐賀県の有明海で獲れる海苔が高品質なのは、有明海で海苔の生産に携わる佐賀県の人々の連携プレーにあります。
高品質な海苔の決め手は、海苔の味や栄養分の含有量なども基準にされていますが、見た目の色つやの良さや海苔の美しい姿かたちも決め手になります。
茶の一番摘みが一番栄養価が高いのと同じで、海苔のうま味や栄養分が凝縮されているのは一番摘みで、秋と冬に収穫される海苔だそうです。
有明海の海苔の最高級品を見分けるのに佐賀県有明海漁業協同組合の生産指導者によって栄養価の基準値など設けられており、年に2回海苔の査定検査が行われています。
また、クリーンな海の管理もされており、海の汚れ管理や漁場のごみ除去にも気を配られています。
美味しい海苔の基準値が設けられ、年2回も検査して、高品質海苔の生産維持に努力されている県は佐賀県のみだそうで、高品質海苔の生産にかなり力を入れておられます。
海苔には、人の体にとって必要なビタミン、ミネラルがたっぷり含まれています。