【佐賀県のツヴィンガー宮殿】有田ポーセリンパーク

佐賀県には、ドイツのドレスデンにあるツヴィンガー宮殿を模した建物がJR有田駅から車で10分足らずのところにある「有田ポーセリンパーク」内にあります。
「有田ポーセリンパーク」と言えば、お酒と有田焼のテーマパークですが、宮殿の中には、有田アートギャラリーがあり、有田焼の花瓶などの陶芸作品が展示されています。
約400年の歴史がある有田焼の中でも江戸末期から明治にかけて、海外に輸出されていた作品中心に展示され、その中でもオーストリアのウィーン万博で実際に展示されていた大花瓶が有名です。
宮殿の前の「バロック庭園」は静かで美しくゆっくり散策することができ、催し物やイベント予約することもできます。
「有田焼工房」では、有田焼き体験ができ、実際にろくろを回し、好みのオリジナル有田焼を作ることができます。
有田焼工房の少し裏手には「登り窯」があり、有田焼の陶祖である李参平が初めて陶器を焼いたといわれています。
有田ポーセリングパークの隣には「有田蔵」があり、酒造工程を見学することもできます。
パーク内ではお土産の販売、ショッピング、飲食のほか、ゴルフも楽しむことができ、「有田ポーセリンパーク」は、とても楽しく有意義に過ごせる観光スポットです。