【佐賀県のグルメ】とんこつ味が生きている「佐賀ラーメン」(佐賀市)

佐賀ラーメンは、やや太めのストレート麺、スープは、豚骨ベース、油分少ない目、塩分控えめのあっさり味のスープが特徴です。
もともとは久留米ラーメンと呼ばれていましたが、後に佐賀ラーメンと呼ばれるようになったそうです。
通常のラーメンはトッピングにゆで卵が使われていることが多いですが、佐賀ラーメンは生卵をトッピングに使われることが多いです。
生卵をトッピングすることによって、濃いめの豚骨スープの味が薄められ、あっさり味に変わりますが、黄味のコク深さが麺にプラスされるという、一見何でもないラーメンのように思いますが、佐賀ラーメンレシピの奧深さを感じます。
ですので、佐賀ラーメンの人気の秘密は、独特の佐賀ラーメンレシピにあります。
佐賀駅周辺や観光地にも佐賀ラーメン店がたくさんあるので、気軽に佐賀ラーメンのおいしさを味わうことができます。
webでは、佐賀県のエリア別に佐賀ラーメン店を検索できるサイトもあります。
実際、佐賀にはたくさんのラーメン店があり、豚骨味をベースに、お店独自の佐賀ラーメンを作っています。
佐賀ラーメンは生卵がトッピングされているのが特徴ですが、半熟卵や佐賀海苔がトッピングされているお店もあります。