【佐賀ご当地グルメ】有明海の海苔の香りと梅の酸味が美味しい!「うまか海苔梅」(佐賀市)

佐賀市グルメの「うまか海苔梅」は、佐賀市にある女性たちだけで結成された合同会社の佐賀市漁村女性の会によって考案され製造販売されている商品です。

「うまか海苔梅」は、有明海の海苔の佃煮に南高梅がプラスされて作られたもので、ご飯にのせて一口食べると箸が止まりません。

佃煮の味付けは、醤油とみりんが使われ、日本人好みの甘辛味に仕上げられています。

「うまみ海苔梅」の甘辛さに加えて、塩加減が絶妙で、食べた人の口コミによると、一度食べだしたら止まらない味で、<海苔と梅の組み合わせがこんなにも美味しかったんだ>と、海苔と梅のコンビの美味しさに驚かれているくらい美味しい佃煮です。

「うまか海苔梅」をご飯にのせて食べるだけで、どんどん食が進み食欲がわかなかった人でも食欲が増します。

それもそのはず、「うまか海苔梅」に使われている海苔は、一番摘みの最高級有明海海苔で、香りが良く海苔の質は柔らかく最高に美味しい海苔が使われています。

「うまか海苔梅」に使われている梅は、佐賀県内で栽培、収穫された南高梅が使われています。

どちらも佐賀県産のもので、添加物等一切使われていない、安心安全な素材が使われています。

また、「うまか海苔梅」は、平成16年度のシーフード料理コンクールで農林水産大臣賞を受賞しています。