【三里牛尾梅まつり】佐賀県小城市〜梅まつり〜

【三里牛尾梅まつり】は、佐賀県小城市にある牛尾山で、毎年2月の中頃から3月の初めにかけて開かれている<梅まつり>のことです、

例年、そのころになると牛尾山の美しい梅林を見ようと、佐賀県外からも大勢の人が詰めかけます。

<梅まつり>では、梅栽培にたずさわる人たちによって梅まつりが開催されますが、地元の子どもたちによるステージショーが行われ、カラオケ大会、ビンゴゲームなど、子ども中心に大人も一緒に楽しめる催しもプランされています。

ですので、【三里牛尾梅まつり】は、美しい梅林の中で大人も子どももみんな一緒に楽しむことができます。

牛尾梅林は、<牛尾神社(うしのおじんじゃ)>の裏手一帯にあたり、梅を見る角度によっても趣ある見方ができます。

間近で見る梅もかわいく見えますが、距離が長く下の方から見るのも、迫力があります。

また、小城市の地元の人が梅を使って作った物産・商品・加工品なども販売されているので、お土産に良いです。

<牛尾神社>は、平安時代、約700年の終わりころ、桓武天皇の勅命によって建てられた神社で歴史ある古い神社です。

牛尾の梅まつり開催時、<牛尾神社(うしのおじんじゃ)>では、豊作を願って祈願祭が行われます。

<牛尾神社>からの眺めも良く佐賀平野を見渡すことができ、遠くは雲仙まで見られます。