【うれしのあったかまつり】佐賀県嬉野市〜冬の風物詩〜

【うれしのあったかまつり】は、毎年1月下旬から2月の初旬にかけて、嬉野温泉公園や嬉野温泉商店街で開かれている光のイルミネーションです。

【うれしのあったかまつり】時は、公園や商店街に飾られたオブジェが優しい光に照らし出され、心温まるひと時を過ごすことができます。

嬉野地区の人々の心温まる交流、地元の飲食店では、その期間限定グルメを楽しむこともできるので、グルメ好きにも楽しみなチャンス時です。

【うれしのあったかまつり】が開かれる周辺では、<嬉野温泉>、<嬉野温泉湯豆腐>など、楽しみが倍増します。

周辺の観光地は、美肌の神様で知られている<豊玉姫神社>、<轟の滝(とどろきのたき)>などがあります。

<轟の滝>は、公園になっているので、公園内を散策するのに良い観光地で、春には桜が見頃です。

また、嬉野温泉街の象徴的な<嬉野橋>も見逃せない橋で、鉄骨でできているので、少し重々しく見えますが、夜になると光が灯されて美しく、光の色も変化するので、光の変化を楽しむことができます。

<キリシタン史跡>にも一礼し、キリシタン霊を慰めることも大切なことです。

【うれしのあったかまつり】が開かれる周辺の観光地も心温まる観光地やグルメが多いです。