「プーアル茶」が【血糖値を下げる】のは何故?

「プーアル茶」というと、ダイエットに効くお茶で、利用している人が多いですが、【血糖値を下げる】働きがあることも分かりました。

まだ、はっきりしたことは、解明されていませんが「プーアル茶」の製造工程で作り出される酵素が【血糖値を下げる】効果があることが、ある研究機関のマウス実験で分かっています。

「プーアル茶」を摂取されたマウスの【血糖値】が下がり体重も減少したそうです。

また、実際<糖尿病患者>にも「プーアル茶」が摂取され、実験が行われました。

結果では、「プーアル茶」を飲んだ<糖尿病患者>の【血糖値が下がり】、全体の約40%の人が正常な血糖値に戻ったそうです。

~微生物発酵~

そもそも「プーアル茶」は通常の発酵によって作られたお茶でなく、”微生物発酵”によって作られたお茶です。

もともと中国の雲南省南部で栽培され、少数民族に飲まれていたお茶だそうで、当時は生茶として茶葉を乾燥させただけの「プーアル生茶」として飲まれていたそうです。

現在、日本で飲まれている「プーアル茶」は、「プーアル熟茶」として”微生物発酵”されたものです。

「プーアル茶」とともに、おやつに寒天など食べると≪食物繊維≫の効果で【血糖値の下がり】具合がさらに高まります。