「はちみつ」が【血糖値を下げる】

「はちみつ」は、美容と健康に効果があることはご存知だと思いますが、「はちみつ」が【血統値を下げる】こともご存知でしたでしょうか?

「はちみつ」には、アミノ酸やミネラルが豊富に含まれており、ミネラル成分が【血糖値を下げる】働きをします。

血糖値が高い人は、血糖値を下げるため、普段飲むコーヒーや紅茶にスプーン1杯のはちみつを混ぜて飲むようにすると、良いでしょう。

又牛乳に「はちみつ」を混ぜて飲むと、カルシウムも取れるので、丈夫な骨づくり、骨粗しょう症予防にも効果があります。

牛乳よりもカロリーが低めでサラリとした後味の豆乳に「はちみつ」を混ぜて飲むのも効果的です。

豆乳には、ポリフェノールの一種、<大豆イソフラボン>が含まれています。

<大豆イソフラボン>は、女性ホルモンと似た働きをし、女性特有の病気をサポートするので、豆乳は、閉経後の女性に良い飲み物で、そこへ「はちみつ」が混ぜられることにより、【血糖値が下がり】一石二鳥です。

牛乳の代わりに豆乳を飲むという人もいますが、豆乳は牛乳の代わりにはならないので、できるだけ牛乳を飲みましょう。

牛乳は豆乳に比べて、カルシウム量が多く、豆乳の約1.5倍近く含まれています。

牛乳は飲みずらいという人は、コーヒーを混ぜ、さらに「はちみつ」を混ぜてカフェオーレにして飲むと、骨も丈夫になリ【血統値を下げる】こともできます。