「なす」は、【血糖値を下げる食品】

「なす」は、カロリーも低く【血糖値を下げる食品】、血糖値が高いと困っている人や糖尿病の人に良い食べ物です。

そのうえ、「なす」は、少しの量でもボリュームのあるおかずメニューが作れるので、美味しくて満腹感がある食事ができます。

「なす」に含まれている【血糖値を下げる成分】はポリフェノールの一種である、<ナスニン><クロロゲン酸>です。

また、「なす」は、約91%が水分でカリウムが多く含まれているため、利尿作用があり体の中の老廃物が排出されやすくなるというメリットもあります。

「なす」と同じようにほとんどが水分で、カリウムが多く含まれている食品にキュウリや冬瓜などがあり、老廃物排出とともにむくみ解消にも良いです。

血糖値が高いまま放っておくと、本当に糖尿病に発展してしまい、糖尿病の怖い症状の一つ”神経障害”になると味覚障害も現れるので大変です。

味覚障害は、甘いものを食べても甘さを十分に感じられないために、どんどん甘いものを口にしてしまい、血糖値が増々上がる原因になってしまいます。

血糖値が高いままにしておくと、動脈硬化のリスクがあるだけでなく、体の様々な部位の老化が起こり、お肌の、シミ、しわ、たるみなどお肌の老化も起こります。

ですので、【血糖値を下げる】為に「なす」料理を食べるようにしましょう。