女性特有の悩み 卵巣のうひ腫

私は、約3年前に、ある婦人科外来を訪れました。
それは、レディースクリニックで、婚約中の事ですが、もう30代半ばだった私は、女性雑誌を目にして、衝撃的な事実がわかりました。
私が年をとるのだから、卵巣だって古くなっていくのは、わかっていましたが、卵巣から出る卵の数に個人差があるとの事でした。
それで病院に検査を依頼したのです。
そして血液を採取し、結果は、妊娠しずらいので、不妊外来に一度話を聞きに行って下さいとの事でした。
入籍して、夫婦になれたので、不妊外来に来院したら、左側だけ卵巣が腫れていたのです。
これでは、妊娠しすらいので、まず腫れが気になるので、月経がきたら、画像診断クリニックに行く事になっていましたが、来なくて検査薬で調べたら、妊娠していたのです!
ですので、CTなどの画像検査が出来なくなり、超音波検査に切り替えたのです。
総合病院に行き、確認したところ、腫瘍は、5センチまで大きくなっていていましたので、安定期に入ったら、即手術になりました。
それは、腫瘍が何らかの理由で、捻転する事があるかもしれなかったからです。
今は、手術も無事に成功し、子供も無事に産む事ができましたが、またなる可能性もあるので、一年に一度検査が必要になりました。
でも、今生きていられて良かったです。

また、評判の良い「妊娠への効果が高い」サプリ「ミトコア300mg」は、かなりおすすめです。

【ランディングページ】 ドクターズチョイス ファンガソープEX 728x90

この記事に「いいね!」しますか?

Category :
Tag :
(最終更新:2016年9月8日)657 views