ボロアパートで引っ越し祝いの焼き肉パーティー

職場の先輩が5年程前に、とうとう郊外に一戸建てをゲットしました。
いよいよ引っ越し日も迫ったある土曜日の夕方、当日の手伝いを頼まれた職場の若手が、前祝いの焼き肉パーティーに呼ばれました。
引っ越し前にお祝い、と皆不思議に思いました。
新築一戸建てでは、もう煙と油の飛び散る焼き肉なんか絶対やれないし、ローンを返すまで焼き肉なんか食べられないよ、と奥さんに言い渡されたそうです。
なるほどと思いましたが、皆で笑っちゃいましたね。
奥さんがセールの肉と自家製のタレ、ビールをタップリ用意しておいてくれたので、私達は野菜とホットプレートを持って集合しました。
ボロアパートで焼き肉の食べ納めと言って、ホットプレート二台を7人で囲み、ガンガン焼いて食べました。
肉はほとんどが、お安いカルビでしたが、自家製のゴマの風味の効いたタレのせいか、はたまた皆でワイワイ上司達の悪口を気兼ねなく言い合えたせいか、すごく美味しく楽しく焼けましたね。
若い男性達はマア良く食べるので、最後は肉もなくなって、冷蔵庫の中身を探して焼き出す始末でした。
魚肉ソーセージや、キャベツの葉に納豆まで乗せて焼いている奴もいました。
ハンペンの焼いたのは意外に乙な味でした。
あの時の焼き肉ほど美味しくて楽しかった事は、もうないと皆言っています。

亀山社中 焼肉ボリュームセット 2.3kg

【ランディングページ】 ドクターズチョイス ファンガソープEX 728x90