「小さな親切、大きなお世話」と「小さな親切、大きな嬉しさ」と優しさの連鎖!

「小さな親切、大きなお世話」と「小さな親切、大きな嬉しさ」と優しさの連鎖!

さっき、知り合いを送った帰りに、
新装開店のセブンイレブンに寄ったのですが、

その時に入り口で私の先に入った人が、
ドアを抑えてくれました。

新しいものは人の心をプラスにしてくれる感じがします♪

出る時も入ってくる側がいたので相手が先に入るのを待つと、
相手が先に入って、私が出る時にドアを抑えてくれました。

その時に「小さな親切、大きな嬉しさ」を感じたわけです(*^^*)

ちょっとした親切に遭遇すると、
すごく嬉しくなりますよね♪

入る時も、出る時も「親切」に遭遇すると、
なんかすごく運が良くなっちゃったような気分になります(笑)

まさに、これは「小さな親切、大きな嬉しさ」

逆に、「小さな親切、大きなお世話」もありますよね;^^

「小さな親切、大きな嬉しさ」

「小さな親切、大きなお世話」

一体この違いって何なのか?

「小さな親切、大きなお世話」は、
自分が親切だと思ったやったことが、
相手にとっては迷惑だった場合で、

「小さな親切、大きなお世話」は、
自分が親切だと思ったやったことが、
相手にとってもプラスになった場合。

つまり、
「結果として相手にとってプラスであるか」が大事ですよね(*^^*)

相手を無視して親切の押し売りをするのは、
すごく嫌なことです。

今回の私の場合のように、
入る時も出る時もドアを抑えてくれる親切な人に遭遇したら
自分も人にプラスになれることが出来るようになりたいって思いますよね(*^^*)

これによって私も誰かにプラスな影響を出せたら、
これこそが「優しさの連鎖」だと思います。
良い影響を、ありがとうございます(*^^*)

昔は、こういった親切に私が気づかなかっただけなのか、
それとも、昔よりも親切な人が増えたのか、
私の解釈が変わったのか分かりませんが、
親切な人が本当に増えてきているなぁって感じますね!

昔の私は性格が悪いので、
ドアを抑えてくれた人に対して「くせぇ息かかんだろうが」なんて
世の中の人を敵視していましたからね(笑)
家族を信じられず家族を敵視すると、世の中の人も敵視してしまいます。
そういった心のフィルターが出来上がっているのです。
昔の私は最低のクズなとこもありましたね;^^
だけど、それもひっくるめて自分ですから、良かったと思っています。

「親切」に対する私の勝手な解釈ですが、
「親を切る」
つまり「責任を肩代わりしてくれる存在である親を切る」
自分に責任を持って生きるようになるという意味の親を切り離す。
そうすることで、精神的な自立がなされると
「気づけなかった人の親切をしっかり感じることが出来るようになる」のではないかな?
と、私は思っています。
まだ確信まではいっていませんが。
恐らくそうだろうなと思っています。

幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが減ると、
無気力、うつ病、攻撃的になる、不眠症、など様々なマイナスなことに繋がります。

セロトニンを増やせば不安も減り、うつや不眠解消にも繋がってプラスなことに繋がります。
そんなセロトニンの原料になるのが「トリプトファン」です。

「トリプトファン」を摂取したうえでセロトニンを増やすために
朝日に浴びたり自転車や、ウォーキング、ジョギング、腹式呼吸など、
一定のリズムで行う運動を30分くらい行うとセロトニンが活性化します。

なので「トリプトファン」を摂取したうえであることが大事なことです。
そんなトリプトファンを摂取するなら、
世界最高品質を目指すサプリメントメーカードクターズチョイスの
「ドクターズチョイス 天然植物性トリプトファン 500mg (植物性)」が良いです。

USP(米国薬局方)グレード認証の天然で高品質なL-トリプトファンです。
最高のサプリメントを摂取して、リズム運動を大切にして、
身近な小さな幸せに気づいていくと、どんどん良くなっていきます!

【ランディングページ】 ドクターズチョイス ファンガソープEX 728x90

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)