嫌われないために!加齢臭、わきが臭、足臭、口臭、汗の臭いの改善方法

1:加齢臭の原因と改善方法

加齢集というのは、「わきが」や「一般的な体臭」とは異なります。加齢臭というのは皮脂腺から臭いの元となる物質が発生することにより起こります。この物質が、身体の中で酸化反応を起こすことによって加齢臭が起こります。

加齢臭を予防するには、酸化反応を抑えることが1番です。しかし、この酸化反応は加齢臭だけに影響するのではなく、自己免疫や動脈硬化、シミなどの多くのトラブルの原因となることが多いのです。加齢臭が気になり始めるということは、身体の中で色々なトラブルが起こり始めているという合図になります。身体のコンディションをしっかりと整えることが加齢臭の予防につながることが多いのです。

仕組みとしては、身体の活性酸素という物質が、ウイルスや細菌、有害物質などを中和させることにより身体を守ってくれます。しかし、コンディションが乱れることにより活性酸素が誤った動作をすることによって傷つけてしまい酸化反応を起こしてしまうのです。

食物も同じです。今ではほとんどの食品に添加物が使われており、着色料や保存料など色々なものに入れられています。しかし、過剰摂取をすることにより身体が酸化反応を起こす場合があり、このような時にも加齢臭を発生してしまう場合があります。その他には、農薬や喫煙なども加齢臭を引き起こす原因になります。喫煙には、もう1つ理由があり、過酸化水素による酸化反応が起こるのも1つです。それによってビタミンの破壊が起こり、酸化反応が起こります。

これらの事から、加齢臭を改善するには大きくまとめて4つの方法があります。
1喫煙や農薬、食品添加物の過剰摂取を避ける。酸化反応を直接起こしやすい原因になるので、できるだけ避けることにより酸化反応を予防することができます。食材はできるだけ、本来のまま調理するなど工夫することにより改善することができます。食材を選ぶときには、できるだけ有機栽培の野菜を摂取したり、無農薬のものを選ぶようにするといいでしょう。

2有酸素運動を積極的に取り入れる。有酸素運動をすることにより身体の酸化反応をブロックすることができます。有酸素運動はできるだけ継続して行うことが重要です。これらの運動をすることにより、身体のメンタルも整い健康的な身体へと変化していきます。

3サプリメントを摂取する。ビタミンやβカロテン、コエンザイムQ10やリコピンなどのサプリメントを摂取することにより酸化反応を抑えることができます。サプリメントは確実に摂取することができ、効果も早いと思います。しかし、サプリメントがあれば食事は不摂生してもいいというわけではありません。サプリメントは補助食品なので、できるだけ食事で摂取することを基本的に補助食品としてサプリメントの摂取をしましょう。

4緑黄色野菜を中心とした食事を心がけましょう。緑黄色野菜の中には、ビタミンやβカロチンなど栄養が豊富に含まれている食品が多いです。普段、どうしても肉類など自分の嗜好を優先的にしてしまいがちですが、バランスの良い食生活を送ることにより、加齢臭を抑えることができます。野菜中心の食生活に換えることより、身体の中で酸化反応を抑えることができます。酸化反応を抑えることができれば、加齢臭も改善が見られてきます。

これらの4つのことを実践して、少しでも加齢臭が気になる人は改善を試みてみましょう。

2:わきが臭の原因と改善方法

人間の脇にには「アポクリン腺」と「エクリン腺」という2つの汗腺と皮脂腺の3つでできています。これらの分泌物が分解されるときに発生される臭いがワキガになります。菌が繁殖することにより臭いの原因となります。

わきがは遺伝すると言われていますが、この遺伝というのは汗腺の量が遺伝してしまいます。アポクリン腺からの分泌物が多いほど汗の量が増えて臭いが発生してしまいます。

遺伝もありますが、その多くは生活習慣が影響をしています。生活習慣が乱れることにより強い臭いが発生するのです。ストレスであったり、睡眠時間が不規則であったり、食事や運動などの生活習慣が原因のことが多いんです。

食事で言うと、動物性のモノや脂っこいものなどが中心とした食生活を送っているとアポクリン腺が刺激されることによって分泌される汗が増えることにより臭いが発生します。また、強いストレスもこの腺が刺激されるので汗の量が増えることにより臭いの原因となります。

肥満の人も同じことが言えるんです。肥満の人は痩せている人に比べてたくさん汗をかきます。これは、通常よりも体内の熱が放出しにくい身体の為に大量に汗をかいてしまいます。そうすることにより、わきの下に菌が繁殖しやすく、それが原因で強い臭いを発生するんです。

改善方法としては、手術を行うことにより改善しますが、完全に治すという面では手術以外にありません。臭いを防ぐには、身体を清潔にしておくことは基本的な事ですが、脇の洗い方にも注意が必要です。力を入れて洗ったり、間違った方法をすると改善はされず、臭いが増してしまうことがあります。制汗剤などの商品を利用するのも1つです。ワキガ対策用のクリームであったり、ミョウバン石鹸や重曹石鹸なども効果的です。「重曹石鹸」は、少量を脇の上で滑らすように洗い、お湯を使って洗い流し、そのあとに「ミョウバン石鹸」をしっかりと泡立てて脇を洗います。そして、お湯で洗い流します。強くこすったり、すすぎすぎたりすると逆効果になるので、優しく洗うように心がけるといいでしょう。その他には、脇の処理をきちんとすることや食生活を見直して、改善するといいと思います。

3:足臭の原因と改善方法

足の臭いの原因は、雑菌が繁殖することにより起こるとされています。汗と一緒に分泌された汚れなどが確執や皮脂と一緒に分解される事によって臭いが発生します。

足の臭いには、3つの原因があります。
1自分の履いている靴に原因がある場合があります。長時間同じ靴を履きっぱなしで蒸れていたり、通気性の悪い靴を履いていたろ、自分の足に合っていない靴を履いていると蒸れることにより雑菌が繁殖して臭いを発生させます。

2靴下に原因がある場合があります。特に、女性ではストッキングを履くことが多いとおもいますが、通気性や吸湿性の悪いものを履いていても臭いを発生します。また、足が濡れていたり湿っている状態で靴下を履いていたり、汗をかいた後も同じ靴下を履いていても菌が繁殖するので場合よっては強い臭いを発生することがあります。

3足本来に原因がある場合があります。足には常在菌と言われる菌が存在します。足が不衛生が原因で雑菌が繁殖する事により臭いに直結します。しっかり洗えていなかったり、古い角質や皮脂などが残っていると臭いが発生します。また、大量穂汗を足にかくことによっても臭いを発生します。

改善方法としては、ポイントとして3つあります。

まず、自分に合った履くこと。そして、靴の手入れをしっかりとして湿気などを残さないという事です。できるだけ丸洗いなどができる靴を選び、常に清潔を保つことが大切です。できるだけ、毎日同じ靴を履くのではなく日陰干しなどをしっかりして雑菌が繁殖しやすい状況を避けましょう。

2つ目に靴下を選択する前に石鹸などで1度洗ってから選択をするように心がけましょう。石鹸で洗うことにより除菌を行うことができます。靴下の替えを持ち歩き、履き替える習慣を身に着けることにより改善することができます。

3つ目に足をしっかりと洗い、雑菌の繁殖を減らすようにしましょう。足をお湯で汚れを落としやすいくしてから洗うようにします。除菌用の石鹸を主に使うようにして、指の間や爪などもしっかりと汚れを落とすようにします。洗い流す時に、汚れが残らないようにしっかりと洗い流すことが大切です。

これらの事をしっかりと実践することにより、改善することができます。

4:口臭の原因と改善方法

口臭の原因とされるほとんどが、口の中の気体が原因で口臭になります。口の中には多くの殺菌が繁殖しています。血液や唾液、食べかすなどを分解する中で口臭が発生します。

口臭にも「生理的口臭」「病的口臭」の2つがあります。

唾液を多く出すことにより口臭の予防になります。緊張したりすることにより通常は唾液の量は減りますが、逆にリラックスるしているときには唾液の量が多くなります。口が乾くと口臭の原因となるので、乾いてきたと感じたときにはリラックスるように心がけてみましょう。また、うがいや歯磨きなど刺激を与えることにより唾液が多くなります。唾液分泌に有効な方法となります。

食事をするときには、よく噛むことが大切です。口の周りなどの筋肉が衰えることにより唾液の分泌が減少することtになります。柔らかいものなどを食べていると唾液の量が極端に減ることがあり、口臭の原因となります。しっかりと噛めるものを選んで30回ぐらいを目安にしっかりと筋肉を動かして噛むようにしましょう。

舌磨きをすることで口臭の予防につながります。舌には舌苔という苔ができます。これが原因となり口臭を発生します。常に舌を清潔に保つことにより口臭を改善することができます。同時に洗口剤を併用することによりさらに口臭予防となります。

病的口臭であれば、歯周病などの治療をしっかりとすることにより改善することができます。虫歯も進行することにより穴が開き、その中に食べたカスなどが詰まることにより細菌が繁殖して口臭の原因となります。虫歯なども定期的にチェックすることにより口臭予防となります。

口の中を不潔にすることで、口臭だけでなく嚥下障害がおこったり身体にとっても影響がでてくることがあります。これらの事に十分に注意して改善することにより口臭を防ぐことができるんです。

5:汗の臭いの原因と改善方法

私たちの人間の身体というのは、体温を調節するために汗は大切な機能となっています。身体の大きな役割を果たしてくれています。よく、「汗臭い」という事がありますが、汗=体臭というわけではありません。汗は汗腺から水分を出すことにより熱を蒸発させる作用があります。汗が臭いのは、汗をかいた後に時間がたつことによりほこりや皮脂などが混ざって菌が繁殖する過程で体臭となり臭いを発生させてしまうんです。

汗の臭いが体臭に変わるまではおおよそ1~2時間ぐらいと言われています。汗をかいたときにそのまま放置するのではなく、タオルなどでこまめに拭くとともに臭いを抑えることができるんです。この時に、注意が必要なのは、乾いたタオルでふくのではなく、一度濡らして固く絞ったものを使用するようにしましょう。

制汗剤を使用することも改善につながります。デオドラントのような制汗剤を使用することによって、雑菌の繁殖を抑えることができます。制汗剤は、臭いにより使い分ける必要があります。軟膏タイプやスティック状のものであったり、スプレーやシートタイプのものもあります。臭いが強い人であれば、軟膏やスティックタイプがおすすめですが、それ以外の人であれば、シートやすぴれータイプでも改善見られる場合があります。

制汗剤もたくさん使ったらいいというわけではありません。適切な量だけ使うようにしましょう。必要量以上の制汗剤を使用すると、臭いが現状するのではなく、逆効果を発揮する場合があり、臭いが強くなってしまう場合があります。これは善玉菌が減少してしまう原因をつくってしまうからなんです。必要な善玉菌の減少により臭いを強くしてしまう作用があります。また、制汗剤は汗腺をふさぐことにより汗を抑えるので身体にも大きな負担を与えてしまうんです。そのために、臭いが強くなることがあるので、全身に使うのではなく、必要な個所にだけ限定して使用するように注意する必要があります。

食事も気を付ける必要があります、肉類や乳製品、脂肪の多い食品の過剰摂取なども臭いが強くなる原因の1つとなりますので、控えるようにしましょう。また、辛いものなども過剰摂取しないように心がける必要があります。逆に、ビタミンなどが豊富に含まれている緑黄色野菜は積極的に摂取するようにします。油もオリーブオイルなど植物性の油などに切り替えることにより体臭を抑える作用があります。

これらの事に充分と注意しながら日常生活を送ってみましょう。

わきが 脇汗 加齢臭 足臭 足汗
手汗 体臭 ワキガ 汗 匂い 口臭
すべての臭いの悩み解消プログラム

【ランディングページ】 ドクターズチョイス ファンガソープEX 728x90

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)