刺青の消し方!?タトゥー除去!?それなら低刺激な高性能レーザー!一時的な対策としてクリームやシールも良い!

刺青の消し方!?タトゥー除去!?それなら低刺激な高性能レーザー!一時的な対策としてクリームやシールも良い!

1、刺青の仕組みは?

古くは紀元前から、行われて来た刺青、図案などによってタトゥーや入れ墨など複数の読み名があります。

刺青の仕組みは、皮膚の真皮と言われる深い所に針を刺してインクなどで色を入れていきます。この時に感じる痛さは個人差がありますが、一般的に皮膚が薄い所や骨が出ている手などは痛みが強いようです。

その後、体は炎症の始まりとして認識して体を守る為に免疫系の細胞が集まって来て皮膚を修復して行きます。その為に、刺青を彫った後には包帯で刺青を多い空気中の細菌から守る為に行うなどのケアが必要になって来ます。

刺青の仕組みは、これらの方法で行う事によって刺青を長く保ちやすくなるのです。

最近は、刺青を掘る方法も機械で行う事が多いようです。

機械で行うと、針が上下する機械を使って行います。 それによって皮膚の約2mmの深さまで針が皮膚の深い所まで刺青の色が入ります。

一方で、手彫りという刺青を彫る方法かあります。

これは、簡単に言うと針を人の手で刺して刺青を彫って行きます。

2、刺青を消す方法は?

刺青には、手彫りや機械で彫る方法のどちらかで刺青を彫ったかで、刺青を消す方法は大きく異なって来ます。

そして、刺青のある皮膚を切り取る切除法や自分の体で他の部位から皮膚を切り取って刺青のあった皮膚に移植する植皮法などの方法があります。

どちらにしても、刺青を消す方法は長期間に渡って段階的に行う事によって刺青が薄くなって行く方法です。

そして、刺青の大きさや使われている色によって適応される方法は大きく異なって来ます。

簡単には、刺青の大きさが大きい場合にはレーザーによって刺青を消す方法として行われています。

その逆が、刺青の範囲が少ない場合や刺青に使われている色などによってはレーザーでは刺青を消す事が難しい場合には、皮膚を切り取って行う方法が適していると言われています。

しかし、実際に刺青を消してもらう医師に見てもらわないと使用出来る機械などが異なる為に、刺青を消す方法について判断出来ない事が多い様です。

3、刺青を消すにはレーザー?

刺青を消すにはレーザーと言われていますが、レーザーで刺青を消す方法が一番手軽に行えて、傷跡が少ないと言われています。

広い範囲にある刺青を消すにはレーザーをされるのは、一般的に多い方法なのが機械で刺青を彫った場合です。

例えば、機械で彫った刺青は皮膚の深い所まで色素が残っています。

その為に、刺青の色素に反応するレーザーを多く照射して徐々に刺青の色を消して行く方法があります。 特に黒や青のインクなどには反応しやすく、最近は赤や緑のインクなどにも反応しやすくなり、刺青を消す為の効果が出やすくなりやすい様です。

しかし、これは繰り返しレーザーを皮膚に照射する為にレーザーによる傷跡によって次第に刺青の色素へ届きにくくなります。

その為に、次第に刺青を消す効果が減少してしまいます。

その為に、長期間に渡ってレーザーで刺青を消そうとして受けたのにも関わらず、完全に刺青が消えない方がほとんどの様です。

それに伴って、レーザーで刺青を消す方法は激痛と費用が効果な為に途中で断念される方も多い様です。

4、刺青を消すと跡は残る?

刺青を消すと跡は残るとよく言われていますが、なぜ難しいのかというと、刺青は皮膚の深い所にある真皮と言う所まで刺青を彫る時に針を入れて色素を入れる為になかなか刺青を消す事は難しくなります。

その為、レーザーで刺青を消す方法でも皮膚が他の皮膚よりも白くなる事や刺青の模様が皮膚に浮き出る様になってしまうなどの刺青を消すと跡は残る事になってしまう為に、逆にそのままにしておく選択をする方もいる様です。

その他に、皮膚を切る方法でも傷跡や皮膚が突っ張るなどがある為に、どうしても傷は残ってしまう様です。

しかし、刺青を消した跡が残ったとしても銭湯やプールなど刺青を彫っている方が利用する事を禁止されている場では、問題なく利用できる事がほとんどです。

だからこそ一度刺青を彫った方が刺青を消す理由として、仕事や子育ての為がほとんどの様です。

その他に、刺青を消したいと考える方の中で意外な理由として考えられるのは、生命保険の加入を断られる事やMRI検査が受けられない事なども、多少は関係しているかもしれないと思います。

5、刺青を消すのは病院?

一度は刺青を入れたものの、様々な理由によって刺青を消すのは病院を探す方が多いと思います。

刺青を消すのは多く方が利用するのが、美容外科の病院がほとんどです。

しかし、なぜ美容外科の病院でなければいけないかと言うと、刺青を消すくらいのレーザーは医療行為で使われるくらいのもので行いますので、医師免許が必要になって来ます。

現に、看護師がレーザーにて刺青を消す為行った事も取り締まりをされている位です。

もちろん、皮膚を切って刺青を徐々に薄くしていく方法にもメスなどを使いますので医師が行う必要があります。

様々な方法でも刺青を消すのは病院、と言う事なると思います。

もちろん、数多くの刺青を消して来た医師もいますが、中には経験が少ない医師もいる様です。 その為に、仕上がりや後遺症などが出て来やすいなどの医師によって差が出やすい様です。

過去に刺青を消した方の多くは、クリニック選びには慎重に行って下さいとの声が多かったです。

おすすめのクリニックをご紹介します。

刺青・タトゥー除去なら皮フ科専門の赤羽中島皮フ科
〒115-0045 東京都北区赤羽2-23-2
⇒ 無料カウンセリング申込はコチラ!
東京都豊島区東池袋1-15-3柴ビル9F
JR「池袋」駅東口より徒歩5分
年中無休・完全予約制⇒ 刺青・タトゥー除去なら半額モニター価格で!【池袋サンシャイン美容外科】
池袋院
〒171-0022
東京都豊島区南池袋
2-26-6 島倉ビル3・4F池袋ガーデンクリニック院長 丸山 直樹 院長品川院
〒108-0074
東京都港区高輪4-24-58
サマセット品川 東京 2F品川ガーデンクリニック院長 山谷 久 院長横浜院
【横浜中央クリニック】

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸
2-10-40 横浜TYビル3F横浜ガーデンクリニック院長 清水 三嘉 院長名古屋院
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-27-18 プラザー栄ビル6F名古屋ガーデンクリニック院長大阪院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F大阪ガーデンクリニック院長 藤原 康嗣 院長福岡院
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-15-35 247ビル5F福岡ガーデンクリニック 加藤 雄大 院長⇒ 【池袋、品川、横浜、名古屋、大阪、福岡】でタトゥー・刺青除去をするなら

 

6、刺青を消すための料金は?

刺青を消すための料金は、皮膚科でも保険が適応されて刺青を消してもらえるのではないかと実際に受ける方には考えると思います。

例外はありますが基本的に、病気やケガによって治療が必要な場合のみ保険が適応されます。 刺青を消す行為は美容の為に行う事とされるので、保険が適応されず自費になります。

その為に刺青を消すための料金は、どうしても高くなる傾向があります。

刺青の大きさやインクなどの内容によっても料金は、大きく異なってきますので、実際には病院で診てもらってから判断してもらいたいです。

しかし、ごく一例として刺青を消す為の料金として、

皮膚を切り取る場合、レーザーの場合では、

1センチの正方形ならば1回3000円 です。

注意したい点は、これらの方法を数回行う必要があり、病院などによっても料金を計算する内容は大きく異なります。

しかし費用の面では高くでも、刺青を消してもらった後のアフターケアなどが充実されている病院を選んで、納得が行く方法で受けて欲しいです。

7、自分で刺青を消す方法は?

自分で刺青を消す方法は、最も荒い方法がタバコの火で皮膚を焼く事など自分の皮膚を傷めてしまう方法によって感染症に掛かりやすい状態になりやすい事やひどい跡が残ってしまう事は、絶対避けて欲しい事です。

しかし、社会生活を普通に送っていれば面接や仕事の為に刺青を隠す必要が出て来ます。

一時的ではありますが、自分で刺青を消す方法はあります。 それは、ファンデーションなどの化粧品で隠す事が出来ます。

具体的には、ファンデーションなどを重ねて塗る事によって刺青を見立たない様にする方法ですが、やはり化粧品なので服に付いてしまうなどによって刺青の所に塗ったところが薄くなってしまい、刺青が見えやすい状態になりやすくなります。

カバー力が強い医療用の化粧品もありますので、医療用の化粧品などを扱っているサイトを見てもいいと思います。

しかし、化粧品と言って抵抗が大きい男性にも刺青を隠す為に使えるアイテムがあります。

それは、テーピングや包帯などで隠す方法です。

指にある刺青を隠す為に、絆創膏を使って隠す方もいる様です。

8、刺青を消すクリームはあるの?

実際に刺青を消す為に、病院では大変な苦労と費用が掛かります。

なので、自分で刺青を消す方法を探していると多く出て来るのが刺青を消すクリームです。

しかし、実際に効果がある刺青を消すクリームはあるのかと疑いたくなると思います。

結論から言ってクリームで刺青を消す事が出来る程の効果があるクリームはないと考えた方が無難なようです。

実際に効果があるのかわかりませんが、海外の大学で刺青を消す効果があるクリームが開発中など、夢のある開発がされているとの話もある様です。

実際に刺青を消すクリームはあるのだとして、早く自分で刺青を消したいからと言って、刺青を消せるクリームを使用する際には注意が必要です。

刺青を消す効果があるクリームとされているものでも、中身は安全性に不安があるものもありますので、使用される際にはしっかりと確認してから使った方が良さそうです。

クリームで刺青を消す場合にも、根気強く刺青の所に塗る必要がありますので、時間を掛けてゆっくりでも刺青が消えると嬉しいと思います。

必要な時だけタトゥーを見えなくさせたいのなら、カバーファンデを使うのもおすすめです。

9、刺青を消すシールとは?

一時的に刺青を消す方法として刺青を消すシールとは何かというと、刺青の上にシールを貼って隠す為の物です。

最近では、ファッションとしてタトゥーをしている日本人の方や外国人が多い為に、公共浴場などの一部では、この刺青を隠すシールをしていれば入場して入浴などの利用をしても良いとしている施設が出て来ている程です。

使い方も簡単で、刺青の上にシールを貼るだけなのも気軽に利用できる点だと思います。

もちろん、刺青を消すシールなので使う人によって異なる肌の色を合わせなければ目立ってしまいますが、肌色でも数種類の色が揃っています。

その上に商品によっては、もう1枚シールを貼って肌の色を調節できる物まであります。

一番のメリットは、汗や水に強いものがほとんどです。

刺青を消すシールとは、気軽に利用が出来なければなかなか利用しづらい物だと思います。

刺青を隠すシール1枚が大体、200円くらいの物なので刺青を隠す為のシールとしては利用しやすいと思います。

刺青を隠すシールでもっと良いものを探しているなら、タトゥーを隠すために開発された「CAXEL(カクセル)タトゥー隠し シールタイプ Lサイズ」がおすすめです。

【ランディングページ】 ドクターズチョイス ファンガソープEX 728x90

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)