10代最後の思い出に体験入店

10代最後の思い出に体験入店

ワキガの人は体内に老廃物を溜めてしまう体質になっています。
そのため、脇から悪臭を発生させてしまうのです。

老廃物を溜めてしまう体質の人は、足の裏から老廃物を出せるようにするといいでしょう。
なぜなら、体内に溜まった老廃物は主に足の裏から排出されているからです。
特に排出が盛んな場所から、老廃物が出やすくなれば篭っていた老廃物を極限に減らすこともできるでしょう。

足の裏から老廃物を出すには、足の裏から老廃物が排出しやすい格好をするといいでしょう。
一番老廃物を排出させられるのは、裸足です。
裸足は、足に何も身に付けていない状態なので、汗や汚れを閉じ込めません。
汗や汚れが溜まらないのと同じように、老廃物も溜まりにくくなります。

それに靴や靴下で足が囲われていないので、蒸れることもありません。
足が蒸れてしまうと臭いが増してしまいますし、老廃物の排出も上手くいきません。

ワキガの人は臭いを強くさせることや、老廃物を溜めてしまうのはよくないのです。
だから足の周りを軽くさせる必要があるのです。
その軽さを出せるのが裸足ということになります。

しかし、裸足でずっと過ごすというのは現実的ではありません。
外に行くときに裸足で出歩くことはできませんし、冬場などは家の中でも足が冷えるので、靴下やスリッパを履いたりするでしょう。
夏でも、ホコリが付かないようにスリッパや靴下を履く人もいると思います。

このように、裸足で居るのが難しい場合や裸足では居たくない場合は、なるべく裸足に近い状態にするといいでしょう。

靴は足が息をしにくくなるタイプのものは履かないようにします。
足がしっかりと息できない状態だと、老廃物が排出されないからです。
ポリエステルなどの化学繊維は老廃物を出すための呼吸ができません。
また、合皮や底がゴム製品の靴も足の呼吸を止めてしまうので控えましょう。

天然の皮の靴は、足が上手く呼吸できる素材なので、「ワキガの改善をしたい人は天然皮の靴を履く」といいでしょう。
しかし、天然皮は高価なので購入できない人もいると思います。
その場合は「コンバース」などのキャンパス地の靴でも大丈夫です。
コンバースは種類も豊富でおしゃれなデザインのものが多いので、ワキガ対策とお洒落を同時にできると思います。
「コンバース」以外のキャンパス地の靴だと、「バンス」等があります。
コンバースはハイカットタイプで、バンスはフラットタイプの物が主流なので、好きな方を選ぶといいでしょう。

靴下はシルクの素材を選びましょう。
シルクの素材はデトックスという効果があり、老廃物を外に出すことができるのです。
また、シルクの靴下は老廃物の多い場所に穴が開くので、そこからツボを刺激して内臓の悪いところを調べることもできます。
内臓の悪さを改善することもワキガを治すことに繋がります。

それからスリッパを室内で履く場合も、通気性がよく汗や臭い、老廃物を閉じ込めないタイプのものを選びましょう。

それから定期的に足を洗って綺麗にすることも、足の裏から老廃物を出しやすくなります。

【ランディングページ】 ドクターズチョイス ファンガソープEX 728x90

この記事に「いいね!」しますか?

Category :
Tag :
(最終更新:2016年8月22日)933 views