ジャニーズのコンサートマナーをおさらいしましょう。

ジャニーズのコンサートマナーをおさらいしましょう。



現在、ジャニーズのファンでコンサートによく参加する人も、これからファンになるかもしれない人も、ジャニーズのコンサートには色々なマナーがありますので、おさらいしておきましょう。

まず、コンサート会場で使用する応援用のうちわは、黒地や白地のうちわに文字やイラストなどを貼り付けてジャニーズアイドルへの愛のメッセージや、自分に向けてやってほしいことなどをアピールするためのものです。
コンサートに参加するファンのほとんどが持っていっていますが、このうちわには規定があります。
うちわは公式グッズとしてメンバーの顔写真入りのうちわが販売されているのですが、そのうちわのサイズは縦が28.5センチ、横が29.5センチになっています。
応援のうちわを手作りして持参する場合、この大きさを越えてはいけません。
この大きさを越えてしまうと荷物検査に引っ掛かり入り口で没収されてしまうこともあります。
うちわのサイズが規定に反していなくても、飾り付けがうちわよりはみ出しているものを持っていくのもNGです。
うちわにつける飾りはうちわからはみ出さないようにしましょう。
それからキラキラしすぎていたり反射しやすい素材のもの(ホログラムなど)は、うちわをみたアイドルや周りのファンが目を痛める可能性もあるためよくないとされています。
また、うちわにモールをつけることもモールが落ちてゴミになってしまったり反射することもあるため控えるべきです。
それからうちわの高さですが、うちわは胸より上の位置に上げてはいけません。
これはうちわが大きいため、高く上げると後ろの人の視界を遮ってしまうからです。
また1回の公演で同時に出していいのは1枚だけです。
何枚も出していたり、うちわ同士を繋げて持っている人もいますが、本当はよく思われていません。
特に嵐のコンサートでは、何枚も持つ人が少ないため、余計に嫌に思われてしまいます。

次にペンライトですが、ペンライトはジャニーズショップやジャニーズのコンサートのグッズとして販売された公式の物だけが使用可能です。
100均やテーマパークなどのジャニーズに関係していない光り物は非公式なので使ってはいけません。
また、公式のペンライトならどのペンライトを使ってもかまいませんが、他のグループのペンライトを使うのは周りの人やメンバーに嫌がられることがあります。
ジャニーズショップで売られているペンライトはどのグループのコンサートでも使えるオールマイティーなものになっています。
また、うちわと違って高く上げてはいけないという決まりはありませんし、ペンライトを高く上げる振り付けを一緒にすることもあります。
ですが、極力下の方で持ったり、横に振りすぎないなど周りの人に気を遣いましょう。
それからコンサートでは、ペンライトを使った演出をすることもあります。
演出はグループのメンバーが考えた構成に沿っているため、グループごと、コンサートごとに異なります。
ペンライトをつけるタイミングを一緒にしたり、つける色を一緒にする演出が多く、そのコンサートのグッズとして販売されているペンライトをメインに考えられているので、昔のペンライトだと指定された色がないこともあります。
ですから新しいペンライトを購入した方が演出に参加しやすいです。

次に服装関係ですが、服装はお尻が見えそうだったり、胸元が大きく開いている露出の高いものははしたないので好ましくありません。
それからキャラクターが大きくプリントされた洋服はカメラに映ってしまった時に、著作権の侵害になってしまうため避けるべきです。
とくにディズニーは著作権に厳しいので気をつけましょう。
またつなぎやコスプレなどをする人は非常に多いですが、そのような服装を嫌うメンバーやファンの人もいます。また、電車やバスで浮きます。
それでも良ければ着てもいいですが、なるべく控えましょう。
それから靴は後ろの人が見え辛くなるためヒールなどの底の高いものはNGです。
しかし、低身長の人が一般女性の身長くらいの高さにするためにヒールを履くのは暗黙の了解とされています。
しかし、そのような場合でもピンヒールなどのヒールの細いものは、万が一他人の足を踏んでしまった時にかなり痛いので止めましょう。
履くならウエッジソールやインヒールのものにしましょう。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

また、現在はオリンピックに向けての準備のため使われていませんが、国立競技場は芝が痛んでしまうという理由から公式でヒールの着用を禁止しています。
それから髪型は、後ろの人の迷惑にならないものにするべきです。
盛り髪と呼ばれるアップヘアーや、高い位置のポニーテールやお団子など、頭頂部からはみ出した髪型にするのはNGです。
また大きなリボンを頭につけることも後ろの人が見えなくなることがあるためつけてはいけません。
カチューシャや帽子なども同じことです。
頭にフィットしていて、大きくはみ出さない飾りのもヘアアクセサリーを着けましょう。

それ以外のマナーとしては、会場に入る前やグッズを買うときに列に並びますが、近隣には普通に生活をされている方もいますので、迷惑にならないのようにします。
適度な談笑ならいいですが、大声で話したり騒いだりせずにきちんと並んで待ちましょう。
それから、いくら外れてしまったからといって、だふ屋からチケットを購入ししてはいけません。
きちんと自分が当選したチケットやコンサートに行けなくなった人から譲ってもらったチケットで入場するようにしましょう。
違法で手に入れたことが確認されるとコンサートに参加できなくなることもあります。
それからコンサートが始まったら、録音したり録画したりすることは著作権や肖像権の侵害に当たりますし、犯罪になります。
著作権の侵害と言えば、洋服の件でも書きましたが、ディズニーは厳しいので、ダッフィーなどのぬいぐるみを出してはいけません。
持っていくのはかまいませんが、映り込むことを考慮して出さないようにしましょう。
それから自分の席から1ミリも動いては行けないというわけではありませんが、明らかに自分の席ではない場所まで移動してはいけません。
例えアイドルが近くに来たとしてもです。
大移動は怪我をさせたり、することに繋がります。
他にも銀テープは譲り合う、MC中に叫ばない、大声で歌わない、興味のないメンバーのソロだからって座らないなどの決まりがあります。
これらすべてのルールが公式によって定められたというわけではなく、昔ファンが決めた決まりごとが今でも受け継がれているものも多いです。
ですが、例え公式のルールでなくてもみんなが楽しめるように郷に入っては郷に従うという精神で、ファンが決めた独自のマナーを守ることも大切です。

日本国内はもちろん世界中の音楽・スポーツイベントのチケットがviagogoで手に入る!




【ランディングページ】 ドクターズチョイス ファンガソープEX 728x90

この記事に「いいね!」しますか?

Category :
(最終更新:2017年8月16日)Leave a Comment0 Comment4628 views

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)