【完全版】占い師になる方法が1から分かる!人から感謝される占い師になるための解説記事

【完全版】占い師になる方法が1から分かる!人から感謝される占い師になるための解説記事

占い師になるためにはどうすれば良いのか、全く占い師の知識がない人でも分かるぐらい基礎的な事から、占い師になるためのHOW TOを分かりやすく解説していきます。占い師になりたい!どうすればいいのか?資格は必要?占い師って稼げるの?など、全てが分かりますよ。

占い師になるためにはその1:弟子入り

占い師になるためには、現役占い師に弟子入りする方法があります。

具体的には、弟子入りしたい占い師のセミナーに参加、占い師の客から弟子入りする、占い師に出向いてお願いするなどの方法があります。

弟子入りする方法に決まりはないので、どんな方法でも弟子入りする交渉をするのが大前提です。実際に弟子入りして占い師になった人も複数人いて、デビューしてから成功している人もいるようです。

弟子の間は給料がない、弟子入りできない可能性もあるなどのデメリットはありますが、本物の占いを間近で吸収できるメリットは大きいです。また、弟子入りしたら師匠の名前からお客さんが付きやすく、幸先が良いスタートを切れます。

36時間で占い師になりたいあなただけに…
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
占い師になる!36時間プログラム Fortunate講座初級編

占い師になるにその2:学校に通う

占い師になるための養成スクールに通い、占い師デビューする方法もあります。養成スクールは通学と通信講座があり、スクールも多数あります。

通学制だと、週に1回で数ヶ月間のコースなど短期間で、料金は23,760円などがあります。
通信だと2ヶ月~6ヶ月コースで59,800円などです。

スクールではタロットなどの占いの技術を教えてくれる内容もあれば、独立するための講座などもあります。料金もスクールによって変わってきますし、料金がホームページに記載していない場合もあります。占いサイトが運営するスクールもあり、現役占い師が講師という場合もあります。

スクールは確実に、正確な知識が付くのがメリットです。また、期間が決まっているのでメドが立ちやすいと言えます。

占い師になるにはその3:独学

占い師になるために独学で勉強する方法もあります。1番安上がりで、自分のペースで占い師を目指せます。

独学に欠かせないのが本です。インターネットの情報だと真偽がはっきりしない情報もありますし、十分な情報が得られない可能性があります。本を何冊か購入し、占い方法や心理学などを学んで自力で占い師になっていきます。

そして、自分の事や家族の事などを占ってみて実践経験を積んでいきます。独学はリーズナブルに占いができますが、自分で全てやらなければいけない苦労があります。

36時間で占い師になりたいあなただけに…
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
占い師になる!36時間プログラム Fortunate講座初級編

どんな本が必要か

独学でもスクールでも、知識を深めるには本が必要です。

占い師の心得えが書いてある本、ビジネスとしての占い師について書いてある本、手相の見方などの実践的な本など、占い師になるための本はたくさんあり、Amazonで多数見つかります。本を購入する時はレビューを参考にする、ページをめくって分かりやすいか確認するなど、どんな本か分かってから買うのがベストです。

1冊だけではなく、複数の本を読んで必要な事はメモするなど、参考書代わりに利用すると良いでしょう。

霊感は必要?

占い師になるには霊感があれば良いのですが、なくても占い師になれます。そして、霊感がない占い師でも成功している人はいます。

霊感がなくても、勉強や実践の積み重ねで直感や感性は磨かれます。こういった人はこういう傾向があるなどの知識は増えていくため、必ずしも霊感がないとダメだと言う訳ではありません。

逆に、霊感があっても何か感じるぐらいだと占いができるとは言えません。霊力をコントロールし、どう解釈するのか、どう祈祷するのかなどの技術は必要です。

36時間で占い師になりたいあなただけに…
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
占い師になる!36時間プログラム Fortunate講座初級編

占い師になるには、 タロットがお勧め?

占い方法は霊視やタロットなどいくつかあり、その中でもタロットは漠然としたイメージの中でも占えるのでお勧めの方法です。カードをどう解釈し、どう相談者に伝えるのかかが占い師の力量です。

霊感がない人でもタロット占い師として活躍しているのもあり、どの占いを選ぶか悩んだらタロットにするのもいいでしょう。また、タロットだけやれば良いという訳でもなく、タロットと霊視など様々な占いができる方がフィールドが広がり、相談者に合わせた占いが出来ます。そして、相談者がこの占い方法でお願いしたいなどのニーズにも答えられます。

占い師になるには資格が必要?

占い師には資格が必要ありません。極端な話、占う方法が分からなくて、全くの未経験者でも占い師を名乗る事ができます。

スクールに通ったり、弟子入りした師匠から修了証明書のような物が渡される場合がありますが、それはあくまでも修了証書であり、資格ではありません。修了証書は就職の選考基準になったり、店に飾ったりなどで活用できます。

占い師として就職・転職したいなら?

占い師として働くためには、自分で起業するか会社に所属します。しかし、占い師デビューと共に起業するのはお金がかかる上にリスクも高いため、まずは会社に所属するのが一般的です。

会社では就職や転職と言えども正社員ではなく、業務委託として働く職場は多いです。出来高制であり、占った分だけもらうシステムです。分給何円と書いてある場合でも、それは稼働したらいくらもらえるかと言う事で、出勤すれば必ずもらえる訳ではありません。

占いは、占いの館やデパートのブースだけでなく、電話占い、メール占いなどで、在宅で働くスタイルも最近は多いです。

占いが好きで、いつかはプロの占い師になりたいなら

プロの占い師になるためには、占いで実践を積むだけでは足りません。占いに来る人の気持ちを汲み取り、理解する力と柔軟な対応が求められます。

占いが好きで、ただ占って結果を伝えるだけでは相談者の解決にはなりません。豊富な知識と経験、良い人柄がプロに必要なものです。人気占い師には、それが備わっている人が多いです。お客が相談した後に前向きな気持ちになるのが占い師の仕事であり、相談して良かったと思ってもらえるのがプロです。

36時間で占い師になりたいあなただけに…
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
占い師になる!36時間プログラム Fortunate講座初級編

副業として占い師をはじめたいなら

占いの館などの対面の占いだけでなく、電話やメールでの占いが近年は人気なので、在宅で副業占い師として活躍する事もできます。

在宅の副業として占いを始めるには、まずは会社に所属して働ける日を決め、後はパソコンやカメラなど必要な器具を取り揃えるだけです。

占い師は業務委託で、フルに働かなきゃいけないなどの決まりがない会社が多いため、占いの館などの対面でも副業として働く事はできます。どのぐらい勤務するのが条件かは会社次第ですが、副業としても十分に占い師になれます。

占い師を本職にするなら

占い師を本職にするのならば、まずは売れっ子になる事です。会社に所属して人気が出ればメディアに登場する機会もあり、それが宣伝効果でさらに占いの依頼はきます。

本職として十分にやっていきたいのならば売れっ子になったら起業し、経営者兼占い師として活躍していくと、安定して占いだけで食べていけるようになるでしょう。

占い師になる方法

占い師になるためには、霊感があるならばそれを活用して技術を身につけていく、霊感がなくても知識や技術を身に付けていくのが重要です。霊感があるからと何も勉強しないと、相手に伝える技術が身に付きません。そして、ただ霊感があるだけで良い占い師にはなりません。

占い師は資格がないため、弟子入りする、スクールに通う、独学でなどの修行期間を過ぎたら一人前の占い師です。どの時期で占い師と名乗るかはその人次第です。

36時間で占い師になりたいあなただけに…
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
占い師になる!36時間プログラム Fortunate講座初級編

占いの学び方

占いの学び方は、スクールで講師から教えてもらう、本で学ぶなどの方法があります。どの占いでも表の読み方やカードの意味などを知る知識が第1に大事で、それから自分なりに解釈する力、伝える力がその次に大事な事になってきます。

知識を深めていったら、現役占い師に占ってもらい、どう占っているのか、どう伝えているのかなどの生の占いを体験して勉強していくと、より力になっていきます。

占い師というビジネスの概要

占い師のビジネスは1人1人を占って稼ぐのが基本的な事ですが、それだとビジネスとしては稼ぎが弱いです。1人1人を占ってある程度の実践を積んだら、セミナーやスクールで集客して売上げを上げます。そうすれば、1時間で1人を占うよりも多数のお客さんから料金をもらえるため、ビジネスとして占い師を考えやすいでしょう。

個別占いからセミナー、スクールの講師など、占うだけではなくて占い師としてできる限りの仕事をしていくのがビジネスです。

占い師になれるのは何歳まで?

占い師でいるためには、年齢制限なんてありません。60代の占い師がいるぐらいなので、普通の会社ならば退職する時期でも現役で占いができます。

占い師は歳を重ねて経験を積めば積ほど占いの精度が上がり、人気になりやすい職業です。人生経験が豊富な人ほど相談者にアドバイスしやすいため、何歳でも占いができる限りは現役です。占いは激しい運動をする訳でもなく、肉体労働でもありません。そのため、いくつになってもデメリットが出てこない職業です。

36時間で占い師になりたいあなただけに…
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
占い師になる!36時間プログラム Fortunate講座初級編

占い師を目指す人が知っておくべき情報

占い師になりたいと思うなら、稼ぎたいと思わない方が良いです。なぜなら、稼ぎたい気持ちが焦りになり、知識不足でも断言してしまったり、相談者を傷付けてしまう場合もあるからです。

また、占い師は正社員のように安定した職業ではありません。稼ぎたいという思いよりも、誰かを幸せにしたい、占いでアドバイスしたいと人のためを思う占い師の方が活躍しやすいです。

コツコツと誠実に占いをして、相談者が前向きになるように心掛けるのが占い師です。ビジネスとして占い師を考えても、この心構えは重要です。

何か公的な資格を取ったほうがいいか?

占いの資格は必要ないのですが、あったら良いのは心理カウンセラーやセラピストの資格です。占ってもらいたい相談者は困り事を相談したいため、資格があれば会社や団体から重宝されますし、仕事に活かせます。「カウンセリングができる占い師」や「カウンセリングの資格がある占い師」のように肩書きができるため、他の占い師と比べて選ばれやすくなります。

どれぐらい勉強すれば占い師になれるか?

占い師は資格がないため、スクールに通いながら占い師を名乗る事ができます。しかし、やはり一人前と名乗るにはそれなりの知識や技術が必要です。

スクールだと半年ぐらいで講座が終了しますし、それから占い師と名乗るのもいいでしょうし、弟子入りした場合は2年~3年ほどかけて独り立ちしていく場合が多いようです。

つまり、少なくても半年、きちんと名前を張りたいならば2年~3年は勉強していくとなります。

36時間で占い師になりたいあなただけに…
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
占い師になる!36時間プログラム Fortunate講座初級編

占い師の収入金額

売れっ子占い師ともなると、メディアでも紹介されて謝礼やボーナスがもらえる可能性がありますし、宣伝で相談者が増えます。また、リピーターも増えて収入はうなぎ登りになる可能性があります。

年収は、一説によると2000万円ぐらい稼ぐ売れっ子もいるそうです。しかし占い師は出来高制なので、平均的には300万円の年収だと言われています。

また、別のデータによると20代の占い師の平均月収は6万円、40代になると25万円との数字もあります。副業としては十分な金額ですが、本職ならば一般的な職業に比べると低いのではないでしょうか。となると、やはりメディア露出や講師、セミナーなどの占い以外の仕事をどのぐらい増やせるかが年収アップの鍵となりそうです。

占い師求人はどこにあるか

占い師の求人はハローワークや求人雑誌にはなく、ほとんどが会社のホームページや占いサイト、占いの館など占い関係の場所にあります。

占いの求人はインターネットからも探せるため、まずは探してみるといいでしょう。占いの館に勤めながら、待機中は電話占いができるなど、会社によって働き方は様々です。
占い師になるための基本的な事から考え方まで色々と書いてきましたが、参考になりましたでしょうか?占い師は稼ぐだけでなく、人を幸せにする力も持っています。幸せにしたいという気持ちを忘れずに、占い師を目指していきましょうね。そして、1人前になっても知識を増やしてどんどん吸収していくのが大事です。謙虚でいるのは、どの職業でも大事ですよ。

36時間で占い師になりたいあなただけに…
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
占い師になる!36時間プログラム Fortunate講座初級編

【ランディングページ】 ドクターズチョイス ファンガソープEX 728x90

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)