潜在意識(無意識)は感情世界ですので嘘偽りのない感情が大切。お金が欲しいと!願っている時に感情は何かを考えてみて下さい。「楽したい、怠けたい」という感情なら危険!

全ての人に備わっている潜在意識ですが、これを良い方に活用出来たら何と素晴らしいことでしょう。しかし実際には悪い方に潜在意識を使ってしまっている人の方が多いのです。それは潜在意識に不安や憎しみ、恐れや心配などのマイナスな感情を刷り込んでしまっていることが原因なのです。
潜在意識に良いイメージが刷り込まれていると、願望が実現しやすいとも言われています。逆にマイナスも実現されやすいのです。まずはプラス思考になることが重要なのですがプラス思考になるのは難しいと思います。
例えば自分はお金持ちになりたいと思っているのであれば、「お金が欲しい」と考えるのではなく「人に喜んでもらえることがしたい!」と考えるようにしましょう。そうすることにより潜在意識には「お金が欲しい」というイメージが刷り込まれます。何故なら人がお金を払う時は欲しいから払うので、人に喜んでもらえることがしたいという潜在意識レベルの思いがあれば自然とお金も入りやすくなるのです。
過去に羽生結弦選手がオリンピック前に金メダルの画像を見て自分が金メダルを取ることをイメージしていたそうです。そうやって具体的にプラス思考なイメージをすることで潜在意識に働き掛けることが出来ます。もしちょっとでも「駄目かも知れない…」と思ってしまうと、「駄目かも知れない」というネガティブな思いが潜在意識に刷り込まれてしまうので、もし否定的な考えが過ったら「今のは嘘ウソ!」と気持ちをポジティブに切り替えましょう。
潜在意識には言葉はあまり効果が無いのです。潜在意識(無意識)は感情世界ですので嘘偽りのない感情が大切です。ですのでお金が欲しいと!願っている時に感情は何かを考えてみて下さい。「楽したい、怠けたい」という感情なら危険です。
何故なら「楽したい、怠けたい」という感情は潜在意識には「病気になりたい」という刷り込みになる場合もあるからです。ですので「お金が欲しいという裏にどんな感情が潜んでいるか」が大事なのです。
お金が欲しいという裏に人に喜んで欲しいという感情があることが大事な事なのです。

【ランディングページ】 ドクターズチョイス ファンガソープEX 728x90

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)