関節炎はなぜ繰り返すのか?加齢や筋力低下との関係は?肩や指、その他の関節炎とその治療法!

関節炎はなぜ繰り返すのか?加齢や筋力低下との関係は?肩や指、その他の関節炎とその治療法!

1、関節炎とは?

歩いている時、長時間座って立ち上がった瞬間、また何もせず安静にしている時等に、関節に痛みが走ったり疼いたりする事はありませんか?これらの症状は、関節炎の代表的な症状と言われていますが、寒い冬や雨降りの前等、天候の変化によって関節の節々が痛いと言う場合も含めて、関節炎の疑いがあると考えられます。関節の痛みは慣れないスポーツや激しい運動した後、無理な姿勢をした場合にも一時的に起こる事がありますが、 放置しておいても自然と痛みが消えて繰り返す事がなければ特に問題はありません。

しかし、痛みが継続的に続く場合や、湿布を貼っても関節の炎症による腫れや痛みがひかないと言う場合は、様々な原因により慢性的な関節炎が引き起こされているという可能性もあります。関節炎と一言で言っても原因が違うように、改善の方法も症状によって変わってきますので、関節の痛みが気になると言う場合は、原因に応じた何かしらの対策を早めに行う必要があるでしょう。

肘や膝などの関節は加齢によってもどんどん骨や軟骨がすり減って行ったり、肥満や運動不足によっても引き起こされてしまいますので、そういった根本的な治療と同時に関節に対して効果的なアプローチをする必要があります。たかが関節の痛みだからと言って、放置することは大変危険ですので、関節炎の悪化を防ぐ為にも早期発見と早期治療を心がけていきましょう。

日本で唯一医療レベルの関節炎サプリメント
「最高級」N-アセチルグルコサミン配合
N-アセチルグルコサミン&コンドロイチン 240粒

2、関節炎はなぜ繰り返すのか?

関節炎になってしまった方は、痛みを緩和する為に様々な対策を行うかと思いますが、その対策によって関節炎が少し良くなったとしても、再び関節の痛みがぶり返し、一進一退を繰り返す方も多いと言われています。関節炎は完治するまでに時間がかかると言われており、中には関節炎に対する対策を行っていたとしても、加齢ともに症状が悪化してしまう場合もあるのです。

では、なぜ関節炎は繰り返してしまうのでしょうか?その原因は、まだまだ不明と言われています。関節の疾患は複合的な原因から成り立っている場合が殆どですので、正確に言えば根本的な治療や原因別による改善策が必要と考えられます。また、関節炎を繰り返す場合には「回帰性リウマチ」と言って、関節リウマチの疾患として病名が付けられる場合もあります。この回帰性リウマチは男女関係無く、20代~50代のと言う幅広い年齢の方がかかりやすい遺伝性も認められる関節疾患の一つになります。

回帰性リウマチとは、関節炎の代表的な症状である関節の痛みに始まり、関節がつっぱる様な感じ、熱を持った様な感じ、赤く腫れ上がると言った関節炎の症状を繰り返すと言った特徴から、関節の痛みが突発的であり周期的に現れます。また、回帰性リウマチの痛みは特に発作的で強い事から、発症すると大変苦痛を伴う為、病院で診察を受けて1日でも早い改善が求められます。

日本で唯一医療レベルの関節炎サプリメント
「最高級」N-アセチルグルコサミン配合
N-アセチルグルコサミン&コンドロイチン 240粒

3、関節炎と筋力低下の関係は?

関節炎になってしまった場合、歩行のみならず日常生活や運動に支障をきたす場面も多くなる為に、並行して筋力低下も引き起こす場合があります。その理由は、関節炎にかかってしまう事で、関節が硬くなって同時に筋肉の働きが悪くなってしまうからと考えられます。また、肘や膝等の関節の痛みが強い為に無意識に患部を庇う様になってしまったり、痛みを避ける為に患部を動かさなくなってしまう為、運動不足に陥ってしまう事も関節炎から生じる筋力低下の要因と言われています。

怪我等が原因の一過性の関節炎の場合には、なるべく関節に負担をかけない様に無理に動かす事を止め、安静にする事が必要とされる場合もありますが、あまり長期間関節を動かさなくなってしまうと、膝の関節であれば筋力低下で筋肉が伸縮性を失ってしまう為、膝の曲げ伸ばしが難しくなったり、関節炎が完治したとしても歩行が困難になってしまう可能性がありますので、一過性の関節炎の場合には痛みが和らいだ頃に少しずつ関節を動かす事が大切になってきます。

よって、関節炎だからと言ってあまり患部を庇い過ぎずに、適度に運動する事が関節炎を改善する為にも必要と言えるでしょう。また、関節炎による筋力低下によって体のバランスが悪くなり、姿勢の歪みを招いてしまうと、内臓にも負担をかけてしまう心配もありますので、関節炎を放置する事は様々な病を引き起こす原因になるとも考えられているのです。

日本で唯一医療レベルの関節炎サプリメント
「最高級」N-アセチルグルコサミン配合
N-アセチルグルコサミン&コンドロイチン 240粒

4、関節炎と加齢の関係は?

関節炎にかかりやすい年代は40代~50代と言われており、関節炎と加齢は切っても切れない関係にあると言わざるをえません。なぜ加齢によって関節炎にかかりやすくなるのかと言えば、年齢を重ねるごとに長きに渡り負担のかかっていた関節の軟骨が徐々にすり減ってしまう事や、加齢による筋力の衰え等が考えられます。特に女性の場合には、閉経等の関係からホルモンバランスが崩れやすい時期に更年期障害の症状として関節が痛んだり、疼くといった症状に悩まされる場合もあるのです。

関節炎の中でも、加齢と深く関係しているのが「変形性関節症」になります。変形性関節症とは長年体重を支えている関節が、加齢により徐々に変形する事で関節に負担がかかり、神経を圧迫したり炎症を起こす事で痛みが生じます。加齢によって引き起こされる変形性関節症を軽減する為には、関節に負担をかけない様にダイエットをする、サプリメントにより膝軟骨を強化する等、早めの予防で回避できるケースもあります。

加齢が原因の関節炎を回避する為にも、普段から加齢によって衰えがちな筋力や骨を強化する栄養素を含んだ食事メニューの改善、関節の動きをサポートする筋肉を鍛える運動やストレッチを意識して行う事が、関節炎を根本から予防、改善する方法になります。加齢による関節炎の原因には遺伝性の可能性もありますので、肉親に関節炎を患っている方がいる等、遺伝性の関節炎に心あたりのある方でしたら、早めに関節炎の対策を行っておくことをおすすめします。

日本で唯一医療レベルの関節炎サプリメント
「最高級」N-アセチルグルコサミン配合
N-アセチルグルコサミン&コンドロイチン 240粒

5、肩の関節炎とは?その治療法は?

関節炎と言えば、膝や肘の関節を思い浮かべると思いますが、肩にも関節炎は発症します。肩の関節炎として、50代~60代の女性を中心に発症する方が多いと言われるのが、五十肩になります。五十肩の正式名称は「肩関節周囲炎」と言いますが、その症状とは更年期に突然肩の関節が原因不明の痛みやだるさに襲われる事で知られています。

五十肩も肩関節の炎症により痛みが起こりますが、その痛みは肩関節を動かした時だけに限らず、何もせず安静にしている時や就寝時にも襲います。五十肩になってしまうと、日常生活に支障きたすほど痛みが強く、ひどい場合には腕が上がらなくなってしまったり、上着を着るのも困難な状態になってしまう場合もあるのです。

五十肩の治療法とは、その症状によって異なります。例えば五十肩を発症したばかりの時期は「急性期」と呼ばれており、この急性期には痛みも激しい為、無理矢理動かしたりせず安静にする事が良いと言われています。そして、痛みが少し落ち着きシクシクする様な痛みや、疼く様な痛みに変化するのが五十肩の「慢性期」と言います。

五十肩も慢性期に入ると、肩を少しずつ回したり、上げ下ろしする事が無理無くできるようになりますので、積極的に肩を動かすことで五十肩は改善されていきます。五十肩は関節炎の中でも痛みは強いですが、一定の時期を過ぎれば自然完治も見込める関節炎の一つになります。あまりに肩の痛みが長引く場合には、病院や治療院で診察を受けて、専門医による治療を行いましょう。

日本で唯一医療レベルの関節炎サプリメント
「最高級」N-アセチルグルコサミン配合
N-アセチルグルコサミン&コンドロイチン 240粒

6、指の関節炎とは?その治療法は?

関節炎の中でも、指の節や関節に症状が現れる事があります。指の関節炎の場合には、指を曲げ伸ばしする事が痛みで困難になってしまったり、指の節がズキズキ、シクシクすると言った症状が特徴です。指の関節に痛みが生じると、食事をする時に箸を掴んだり、字を書いたり、パソコンや携帯の操作も難しくなる等、社会生活や日常生活において困難な場面が多くなってしまうので、早期の治療が必要となってきます。

しかし指の関節炎は様々な原因があると考えられていますので、その原因を突き止めて適切な治療法を行わなければなりません。指の関節炎には、スポーツの最中等に起こりやすい突き指も含まれますが、突き指の場合は一過性の関節炎になりますので、時間の経過と共に症状も落ち着く場合が殆どです。しかし、関節が痛みと共に晴れ上がり赤くなったり、こわばって動かせなくなる場合に関節リウマチが疑われます。

関節リウマチは関節炎の症状に留まらず、関節が変形して指が曲がったまま固まってしまう症状や、酷い場合には関節が破壊されてしまい、どんなに治療を続けても回復が見込めなくなってしまう危険性もあるのです。指の関節リウマチが疑われる場合には、発症から3ヶ月以内に薬物治療やマッサージと言った治療を速やかに行う必要があるでしょう。また、関節リウマチのみならず、加齢によって指の関節炎は起こりやすくなりますので、普段から関節に有効とされる成分のサプリメントを飲んだり指のマッサージを行うのも、関節炎予防策としておすすめです。

日本で唯一医療レベルの関節炎サプリメント
「最高級」N-アセチルグルコサミン配合
N-アセチルグルコサミン&コンドロイチン 240粒

7、関節炎対策に必須のコンドロイチンとは?

関節炎の予防や治療にコンドロイチンと言う成分が有効と言われています。最近では、コンドロイチンを配合したサプリメントやドリンクも人気となっていますが、このコンドロイチンとはどの様な成分なのでしょうか?まず、コンドロイチンは関節の間の潤滑油の様な役割を担う、自然由来成分のムコ多糖類になります。コンドロイチンは関節の軟骨に水分を与えて、動きを滑らかにしたり、弾力を与えて関節にかかる衝撃を吸収するクッションの役割りも果たしていますので、関節に無くてはなら無い成分になります。

加齢等により関節のコンドロイチンが減少してしまうと、関節のクッションが無くなってしまうのと同じ事になりますので、関節を動かす度に骨がきしむ様に感じて痛みが生じるだけで無く、軟骨がすり減ってしまう事で関節を動かす為に関連する筋肉にも負担がかかってしまうのです。そこで、関節炎対策にはコンドロイチンを補う事がが必須と考えられています。

最近では、関節炎に有効とされているコンドロイチンとグルコサミンを配合したサプリメントも大変人気になっていますが、関節炎は激しい痛みやジワジワと継続的な痛みを伴う場合もありますので、関節に必要なコンドロイチンを補うだけで無く、同時に痛みを緩和する成分を含んだサプリメントが、辛い関節炎対策には有効と言えるでしょう。関節炎は痛みが和らいでいる時には、なるべく動かす様にして筋力低下を防ぐ必要もありますので、痛みを軽減できると言う事は、関節炎の根治にも役立つと考えられます。

日本で唯一医療レベルの関節炎サプリメント
「最高級」N-アセチルグルコサミン配合
N-アセチルグルコサミン&コンドロイチン 240粒

8、関節炎対策に必須のMSMとは?

関節炎対策として有効とされているのはコンドロイチンだけではありません。関節炎の辛い痛みに効果的と言われるMSMと言う成分も関節炎の炎症を抑えながら、関節炎の予防に効果的と注目されています。MSMの正式名称は、メチルサルフォニルメタンと言って有機硫黄化合物の一つになります。このMSMは、牛乳、野菜、穀物、果物、お茶と言った食品にも含まれる事でも知られていますが、関節に欠かせない成分であるコラーゲンを生成する為にも必要とされています。

MSMは、人間の体の中では髪の毛や皮膚、爪と言ったタンパク質を必要とする場所に元々含まれていることから、安全性も高くサプリメントで補うのに最適な成分であり、MSMは天然成分でありながら鎮静作用もありますので、非ステロイド剤や消炎剤の様に副作用の心配も無く、関節の炎症を抑えて痛みを取り除く効果も期待できるのです。

これまでは、関節炎と言えばコンドロイチンやコラーゲンを含んだサプリメント等が、痛みの緩和や改善に良いと一般的に知られてきましたが、これらの成分と一緒に鎮痛作用や鎮静作用のあるMSMを取り入れる事は、更なる関節炎の根治治療としての効果も期待できるのです。そう言った効果や安全性の面から見ても、長年関節炎の痛みに苦しんできた方に是非取り入れてもらいたいのが、MSMが配合されたサプリメントなのです。

日本で唯一医療レベルの関節炎サプリメント
「最高級」N-アセチルグルコサミン配合
N-アセチルグルコサミン&コンドロイチン 240粒

9、関節炎対策に必須のN-アセチルグルコサミンとは?

N-アセチルグルコサミンと言う成分を初めて耳にする方も多いと思いますが、普通のグルコサミンでしたら関節炎対策に良い成分としてご存知の方も多いかと思います。では、N-アセチルグルコサミンは普通のグルコサミンとどう違うかと言いますと、一般的にサプリメントに配合されている普通のグルコサミンは、体内でN-アセチルグルコサミンに変化してようやく効果を感じられるものになります。つまり、普通のグルコサミンサプリメントの場合には、ある程度の期間継続して飲み続けないと効果を実感する事ができないと考えられています。

しかし、現在関節炎を患っている人は、何でも無い動作ですら痛みに阻まれてしまい大変辛いので、日常生活を送ることも苦しくなってしまうのです。そして、関節炎の根治は勿論の事、とにかく今ある痛みを直ぐにでもどうにかしたいと考えるでしょう。そんな時にN-アセルチルグルコサミンは、普通のグルコサミンと比較しても早く痛みを緩和できる効果を期待できるのです。

そこで、N-アセチルグルコサミンを含むサプリメントが大変おすすめなのです。N-アセチルグルコサミンは、体の中の成分に極めて近い為、通常のグルコサミンと比べても3倍の吸収力があります。また、普通のグルコサミンの様に、体内で変化する必要が無いので、体内に吸収する前のタイムロスを感じる必要がありません。N-アセチルグルコサミンの配合されたサプリメントでしたら、いつでも簡単に飲むことができてスムーズに体内に吸収される為、急な関節炎の痛み対策にはぴったりと言えるでしょう。

日本で唯一医療レベルの関節炎サプリメント
「最高級」N-アセチルグルコサミン配合
N-アセチルグルコサミン&コンドロイチン 240粒

10、日本で唯一医療レベルの関節炎サプリメント

臨床実験を行った結果、日本で唯一医療レベルの関節炎サプリメントは「N-アセチルグルコサミン&コンドロイチン 240粒」です。これまで関節炎に良いと言われてきたグルコサミンの中でも、高吸収で即効性のあるN-アセチルグルコサミン1000mgと、軟骨に欠かせ無い成分であるコンドロイチン1100mgがバランス良く配合されたサプリメントになります。しかも痛みを取る成分であるMSMも500mg含まれており、関節炎の痛みを効率的に素早く取り除いてくれます。

また、ドクターズチョイスの「N-アセチルグルコサミン&コンドロイチン 240粒」には、最高品質で知られるブランドのMSMを配合していますので、安全性の高い天然成分であることは勿論の事、現在他の薬(医薬品)を服用している方でも安心して始める事ができるのです。(場合によってはかかりつけの医師にご相談下さい)関節炎の予防や改善には、1日1100mg以上のコンドロイチンを必要としますが、N-アセチルグルコサミン&コンドロイチンには、しっかり1100mgのコンドロイチンが含まれていますので、飲み続けるだけで十分な効果を得られるかと思います。

これまで病院に通っても関節炎が改善しなかったと言う方や、関節炎を予防、緩和したいけどステロイドや医薬品の副作用が怖いと言う方に、N-アセチルグルコサミン&コンドロイチン240粒はサプリメントでありながら、関節炎の痛みと原因を根本から解決する効果を期待できるでしょう。

N-アセチルグルコサミン&コンドロイチン 240粒の詳細

【ランディングページ】 ドクターズチョイス ファンガソープEX 728x90

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)